« 中学入学式。委員会。桜散る。 | トップページ | バイオサイエンス入門 »

2010年4月12日 (月)

講義が始まる。出席の新システム。高速道路無料化問題

 先週の木曜日から大学の講義も始まり、新入生もようやく落ち着いて来た感じです。
一方で、本年度から各科目の出席をカードリーダーで読み取るシステムにしたので、それに慣れるのに学生、教職員ともに少し時間がかかりそうです。便利なのは、自分のPCから担当学生さんの出席状況が分かるので、しっかりと大学に来ているかどうかをチェックすることができます。もちろんこのような機械的なシステムだけでは学生の指導はできないわけなので、自分としてはこれまで同様face to faceで学生に接していきます。
 研究室のほうも先週から全員が来るようになり、今週中に卒論テーマの担当も決めようかと思っております。各テーマに関して希望をとったところ少し偏りもあったので調整が必要です。
 週に1回行う卒業演習については、今年はある教科書の輪読でもやろうかと思っています。今週は学生に準備させるのは酷なので、とりあえず自分が文献紹介でもやろうかと思っております。早速学生さんが興味をもちそうな文献を探しレジュメを作り始めました。木曜日までに間に合うか不安ですが。

 民主党の公約だった高速道路無料化に変更があり、一律料金になるようです。普通車ですと上限2,000円ということのようです。ETCをつけていないものとしては歓迎すべきでしょう。今回の件に関してマスコミの論調はマニュフェスト破りであるとのことです。ただ、民主党が政権をとったあとの世論調査で、高速道路無料化には反対であるという声はかなり多かったように記憶します。実際にマスコミもこれを受けてマニュフェストに縛られることなく国民の声も反映させて考えていくいべきだと言っていたような気がします。しかし、今回はそのことを忘れて批判一辺倒のようです。マスコミの一貫性のなさも、鳩山総理のブレ発言と同じように気になります。

|

« 中学入学式。委員会。桜散る。 | トップページ | バイオサイエンス入門 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講義が始まる。出席の新システム。高速道路無料化問題:

« 中学入学式。委員会。桜散る。 | トップページ | バイオサイエンス入門 »