« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

新居で大学時代の友人等と再会

 昨日は、昨年3月に神戸に新築を建てたN君のところに私を含め7人で行きました。非常に立派なお家でした。昔、N君が須磨の海の見えるところに家を建てると夢を語っておりましたが、明石大橋が遠くに見えるあたりということでほぼ夢を達成したのではないでしょうか。
 お家の庭でバーベキューをし、おいしいお肉や野菜を食べとても満足でした。夜10時くらいまでお邪魔し、その後三宮のホテルで1泊し、今日の午前中に京都に戻って来ました。集まったメンバーとは数年ぶりの再会ということで、積もる話でおおいに盛り上がっておりました。シャンパン、ビール、お酒、焼酎と少し飲みすぎたようです。今日は、少し節制気味です。
 卒業して約20年たち、会社ではそれぞれ重要なポジションについています。学生の時にお互いバカなことをやっていたのもいい思い出です。M君が大学の頃の写真やメモなど思い出の品を持っていてくれていたので、いろんな記憶もよみがえりました。大学1年生の時の時間割を持っていたのには驚きました。
 今度はいつ会えるか分かりませんが、大学時代の友人等との交流は自分にとっても非常に大切なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

実習の理解度。

 昨日、今日の実習はクロマトグラフィーということでゲルろ過とイオン交換クロマトを行いました。例年のレポートを見ていると理解しないまま書いている学生さんが多かったので、今年は実験中や実験が終了してからも原理をしっかりと理解させるように努力しています。思ったよりも説明できる学生さんが多く少し安心しております。後はレポートにしっかりと反映させてくれるかどうかです。 それにしても昨日、今日と1時半から6時近くまで立ち続けなのでかなり疲れきっております。実験が終わって自分の部屋に戻ると30分くらい動けないい状態になります。以前より少しずつ体力が落ちている感じがします。なんとか持ちこたえなければなりません。

 明日は、大学の友人等と神戸で会います。友人の一人が神戸に新居を構えたということで皆でおしかけます。数年ぶりの再会なのでとても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

実習休息日。ガソリン代が高い。サッカー。

  今日、水曜日は実習が無い日だったので気分的には楽でした。しかし、明日、明後日の実習の準備や6月半ばから始まる1回生の講義準備もあり実際には忙しくしておりました。明日からは、クロマトグラフィーによるタンパク質の分離です。少しずつ原理や実験操作も難しくなっていきますが、学生さんもなんとかついてこれるでしょう。

 久しぶりにガソリンを入れたら、レギュラーで135円以上になっており驚きました。1ヶ月以上前に入れたときは120円台だったような気がしたので、急にまた上がってきた感じです。今後、じわじわと上昇しそうで嫌です。車の保険代や車の税金と立て続けに出費が重なったこともあり、車の維持にはお金がかかるのだとあらためて感じております。

 日本のサッカー代表チームにはかなり失望しております。やはり日本人監督ではワールドカップのようなメジャー大会では戦えないと素人ながら思います。そういえば、対戦相手の決まる時に、岡田監督はオランダの監督に試合をしたことがあるのにも関わらず、無視されていましたよね。監督のランクが明らかに低いです。更に、チーム自体も日本でワールドカップサッカーをやった時の代表チームよりも力が落ちています。
そもそもフランス大会の時に、カズと北澤を代表メンバーに入れなかったということで、あの岡田監督は今ひとつ評価できませんでした。今回も、オフト監督が病に倒れた後、なぜ岡田監督だったのか、いまだに納得できません。やはりワールドカップで勝てるチームを育てることができる指導者にすべきだったでしょう。おそらくそれは日本人監督では今のところ無理で、海外の優秀な監督に託すべきだったのではと感じます。
とにかく大会が始まったら、開き直りでの勝利に期待するしかありません。でも、そんなに世界のサッカーは甘くないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

天気荒れ模様。結局は辺野古。

 朝から天気が荒れ模様で、強い風、雨が夜になっても続いています。大学に行って仕事をしようかと思いましたが、この風雨ではさすがに行く気が薄れました。諦めて家で黙々と講義準備をしたり本を読んでいました。

 沖縄の普天間基地移転の問題は、以前の辺野古周辺にするという日米合意にほぼ固まったようで、沖縄県民や社民党の反発は今後更に増していくでしょう。これでますます鳩山総理の立場も悪くなり、責任論から総理辞職にまで追い詰められるのかもしれません。ただ、参議院選挙まで時間もないのですぐにトップを変えてしまうというのも現実的には難しいでしょう。自民党など野党としても選挙に勝つのには鳩山さんや小沢さんがそのままでやってもらったほうがいいというのが本音でしょう。昨年の夏に民主党が勝利した時には、ここまで民主党がもたもたすると思わなかっただけに残念です。同級生の古川君など若くて行動力のある政治家がそこそこいるのですが。結局は旧体制の政治家が目立つようでは駄目ということでしょう。今度の参議院選挙は、このままでは本当にこれといった政党がないので、投票率がこれまで以上に悪くなりそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

実習2日目。家庭訪問。

  今日の生化学実習は、ピペットマンを用いた測定および各種バッファーの調製を行いました。ピペットマンは1,000μlを20回繰り返し測定してもらいました。誤差平均や標準偏差を出してもらって、正確かつバラツキがない測定ができたかどうかをチェックしてもらいました。ある基準に達しない場合は、その基準に達するまで何回も練習してもらったので、かなり皆さんピペットマン操作には自信がついたのではないでしょうか。バッファー調製についてもモル計算やpHメーターの校正など基本的な部分がかなりありますので、そのあたりも一つ一つ学んでもらいました。なんやかんやで4時間以上立ちっ放しだったのでさすがに後半は腰が痛くなってきました。こちらも今後の実習で体力をつけていかなければなりません。

 娘は、来週中学校に入ってはじめての定期試験のようで、今週はかなり勉強モードのようです。中学校ではテスト前は部活動もなくなり、早めの帰宅になるのでそのあたりも勝手が違うでしょう。
 今週は家庭訪問期間でもあったようで、今日はうちの家にも担任の先生が来たようです。学区が広いようなので車での移動だったようです。まだ、1年生が始まったばかりなので、受験などの深刻な話はないですが、3年生になると受験など少しシビアな話になるかもしれませんので家庭訪問やら面談などこちらも顔を出さなくてはいけなくなるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

実習始まる。

  今日から3回生の生化学実習が始まりました。約1ヶ月間、計20回あります。初日はオリエンテーションということで、78ページからなるテキストを配布し、実験の心得などを話しておりました。明日から本格的な実験です。今年の3回生はしっかりと理解して実習を進めることができるか楽しみです。

 午前中は4回生の卒業演習。先週、就職活動でいなかった学生さんのテーマ発表会とヴォートの生化学テキストの輪読会を行いました。脂質代謝のところでしたが、学生さんにとっては少し難しかったかもしれません。

 お昼は、卒業生のO君が大学に顔を出しに来ていたのでランチを一緒にしました。O大のT研究所で修士としてがんばって勉強に研究に励んでいます。信望も厚く、学部の様々な先生や後輩などたくさんの人が声をかけていました。夕方までいてくれて、最後は我々の実習の明日の準備もしてくれていたようです。O大でも必ずやいい仕事をしてくれるでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

実習準備。そこまで言って委員会。

 5月に入り大学院を目指す学生さんは、希望する研究室への訪問をしているようです。今日もうちの研究室の学生さんはO大のオープンラボに行っていたようです。早いところでは7月に大学院試験があるので試験勉強もこれからがヤマです。

 今週末からはじまる3回生の専門実験のための試薬調製を今日から始めました。これから1ヶ月はほぼ毎日午後は実習で、午前中は実験準備ということで目が回るほどの忙しさになります。実験の内容についてはさほど変化はないのですが、毎年理解させるのに苦労するので、実習に取り組む学生さんの様子を見ながら教え方を工夫しなければなりません。

 昨日、「たかじんのそこまで言って委員会」を久しぶりに見ました。豪華ゲストで、田原総一郎さん、北野武さん、手嶋龍一さんなどが出ていました。「緊急メディア論スペシャル!日本のメディアに明日はあるか!?」ということで、メディアの暴走の話。政府とメディアの関係ということで内閣機密費がメディア側に配られている問題。ネットメディア台頭の中で今後新聞やテレビなどはどのように生き残っていくのかなど、非常に面白い内容でした。最近、元NHKワシントン支局で9.11テロの際には毎回的確な中継をしていた手嶋龍一さんはいろんな番組にも出ていて個人的にも興味を持っている人です。あれだけのメンバーの中でもキラリと光る話しぶりはさすがでした。昨日放送された部分は撮影時間のわずかだったのでは。かなり放送禁止の内容もあったようなので、会場で観覧できた人はかなりお得だったのではないでしょうか。一度スタジオの観覧席で聞きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

卒論テーマ発表会。出席管理システム。

  今日は午前中から4回生の卒論テーマ発表会を行いました。卒論テーマの背景や意義、どのようなアプローチで実験を行うのかを理解してもらうというねらいがありますし、発表資料の準備やプレゼンの練習にもなります。しっかりと自分のテーマについて把握し、質問されてもはきはきと答える学生さんもいれば、全くもって説明することができず再度やり直しさせられてしまう学生さんもおり、卒論の取り組みの意識に差があるようです。

 19人の4回生がいますが数人は就職活動で参加できず来週に持ち越しになりました。こういうところにも就職活動の弊害があるわけで、教育機関にとっては困ったことです。こちらとしては、とにかく早く就職活動を終えてもらって本来の大学の活動に戻ってもらえればと思うのですが。とはいうものの大学の評価も就職率で決まるところもありますし、文科省などはキャリア教育の義務化の通達も出しており、ますます大学が就職専門予備校と化しております。我々教員もキャリアアドバイザーの資格をとって就職指導でもする必要がでてくるかもしれません。

 今年度から学生さんの出欠状況が自分のパソコンからチェックできるようになっています。今週はじめに1回生から3回生までの担当学生さんの出欠状況を確認したら欠席がちな学生さんがいました。早速呼び出して状況を把握しました。夜遅くまでバイトしていて朝早く起きれず昼から通学の癖ができてしまったようです。ちょっと気合を入れ直しました。その甲斐あってか昨日、今日は朝から出ているようです。このようにうまく機能すればこういう出席管理システムの導入も良かったと言えるでしょう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

ヤワラちゃんが政治家? 天下りのようなもの

 5月に入っても4回生のほうは就職活動真っ只中です。厳しい就職戦線ということですぐにはいい結果が出ない学生さんも多いようですが、ここはじっくりと自己PRや企業研究をしっかりと行って挑んでいくしかありません。

 帰りの車中で聞いたラジオニュースで谷亮子さんが民主党から参議院選に出馬することを知りました。ロンドンオリンピックを諦めて出馬したかと思いきや、両立させるとのことで驚きました。野球選手の妻であるし、子供さんも2人、それでいてトップアスリートですから、これだけでも大変な毎日だと思います。ましてや当選して参議院議員になれば国民のために汗を流さないといけないわけです。ヤワラちゃんが不屈の精神の持ち主とはいえ現実的には大変でしょうし、こういう場合には我々凡人である一般民の理解はあまり得られないのではと思うのですが。民主党の選挙の責任者が小沢さんということもあり、そこも一つすんなりと歓迎できない要因があります。
 国民としてはロンドンオリンピックでヤワラちゃんには是非金メダルを獲って欲しいわけですので、これからの2年間は最も大切な時期です。一方で、このような国の状況下では、議員さんには即戦力の政治家としてがんばってもらわなければなりません。そういう意味ではヤワラちゃんは政治家としては素人なので、その成果をすぐには期待できないわけです。ですからヤワラちゃんを責めるというよりは、今回出馬要請をした小沢さんを責めたくなります。多くの国民がそのように思っているのでは。
 今回の選挙も、どの党もタレントさんや有名人を起用しております。これが一番の選挙戦略といえば聞こえはいいのですが、このようなタイプ選挙はもう懲り懲りです。政策に精通した人が国家の大切な仕事につかなければ日本は改革できないと思います。知名度があるから選挙に出る、違った意味での天下りではないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

研究室の先輩、後輩の流れ

  週末の疲れからか今朝はなかなか起きれませんでした。大学に着いたのは11時で殿様出勤になってしまいました。
 昼過ぎに教職の講義が終わった1回生の学生さんが来たので少し話しておりました。教職は、かなりの学生さんが入学時は希望するのですが、教育原論など科目が多いので途中で挫折する人も多く、3回生くらいになると一桁の人数になってしまいます。今日話しに来てくれた学生さんは非常にまじめでやる気もあるので粘り強くがんばってもらいたいです。

 夕方には、3月に卒業したK君とTさんが来ました。仲の良い3回生の学生さんとテニスなどをしていたようです。二人ともN大学院に行っており、ちょうど4月末に研究室も決まったようでやる気満々といった感じでした。大学院講義のほうも緊張感あるようなので、何ヶ月もすればかなり知識も豊富になっていくでしょう。研究も本格的に始まるようです。1年もたてば配属先の研究室で十分な即戦力になっているでしょう。今後サイエンスのことで様々な議論ができるのを楽しみにしています。
 4回生の学生さん一人が研究室で大学院入試の勉強をしていたので、ちょうど先輩からいろいろとアドバイスが聞けて彼にとっても刺激になったでしょう。毎年こんな感じで研究室の先輩、後輩の流れが出来ていくのもうれしいです。

 ドラゴンズ久しぶりに2日連続でサヨナラ勝ちです。そのまま調子を上げてもらいたいです。しかしジャイアンツが勝ちすぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

鳩山さん就職試験落ちますよ

 6月中旬から担当するバイオサイエンス入門の講義準備であたふたしています。今月中旬からは専門実験も始まるので、今のうちに7回分の講義準備をしなければ超自転車操業状態になってしまいます。週末もがんばって準備しなければなりません。

 普天間問題では鳩山首相がかなりたたかれています。いろいろと難しい問題ではありますが、最近の鳩山首相の言葉には全く重みがありません。また国民に訴えるものもないです。一国の首相というのはその国の様々な問題に関してハイレベルな議論ができる人でなくてはならないのでは。例えば、研究者でも、スポーツ選手でもそうですが自分の専門分野でトップクラスだからこそご飯が食べれるのだと思います。一方で日本の首相というのは少なくともそのような範疇に入らないのでは。結局は政治的駆け引きに長けた人あるいは親の七光り的な部分が大きく作用するのかもしれません。米軍基地の抑止力の問題について学ぶにつれ分かってきたという発言自体、どういう首相なのかとも思います。就職活動中の学生さんに例えるとすると、自分の行く企業研究を全くしていなく、面接の場で初めてこういう会社だったのかと気がつくようなものです。完全に落ちてしまいますよね。日本国民としても自分たちの国のトップに立つ人が世界で堂々と戦えるリーダーであって欲しいと思うのですが。日本の政治家の中にも堂々と戦っていける若い方もいるわけで、そういう方に遠慮せずに出てきてもらいたいです。英国の保守党や自由民主党の党首は43歳ということですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

広島旅行。GW終了。

 GWも終わり明日から仕事です。3日、4日は広島に行きました。娘にとっては初めて、嫁さんも小学校以来とのことでした。天気も良かったというか、昨日は30℃もありとても暑かったです。初日は宮島を中心に周り、昨日は広島市内を周りました。原爆ドームや平和記念資料館を見てあらためて核爆弾の悲惨さを感じました。私自身も広島にはよく来ていますが、平和資料館には大学生の時、ちょうど今から20年前に友人等と来て以来です。その頃の記憶はあまりなく、今回一つ一つの資料を細かく見ていました。
 広島ではこのGW期間はフラワーフェスティバルが開催されているようで平和公園はすごい人でした。昨日はタレントのベッキーのライブショーもありステージ周辺は人だかりでした。我々は遠目から米粒大に見るのがやっとでしたが。
 あなご飯、お好み焼き、瀬戸内料理など少し栄養をつけすぎたせいか、少し体重もリバウンド気味。明日からはしっかりと落としていかなければなりません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

GWはのんびりモード

 GWも4日目。この間は敢えて大学の仕事はせずに、家のことや読書など日頃ゆっくりとできないことをしております。1Q84 Book3も読み終えました。この本の書評も新聞などで目にすることが多くなりました。こういう書評と自分なりの読み方を比較するのも面白いです。

 昨日は、久しぶりに自分の実家に行き、一足先に母の日のプレゼントを持っていきました。更に、来月の父の日も先取りし、父親にもプレゼントを。これらのプレゼントを買いに行くために百貨店で品定めするのも結構楽しいものです。結構な出費にはなりましたが。

 明日からは、1泊2日で広島方面に。かなり混むかとは思いますが、天気は良さそうなのでいい旅行になることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »