« 悔しいPK負け。高速道路無料化の恩恵。 | トップページ | バイオサイエンス概論は好評価 »

2010年7月 4日 (日)

鹿児島、福岡出張

 週末は、春学期教育・就職相談会があり鹿児島、福岡に出張しておりました。先週末は本学でありましたが、本学以外に地方でも開催するということで今週末は鹿児島、福岡で、来週末は東京、静岡のようです。担任をしている2回生の学生さんのご両親が鹿児島会場に来られるということで今回は私が学部代表教員として参加しました。昨日、今日と計4組の学部学生のご両親とお会いしました。学生さんの日頃の様子や今後の進路についてご両親に満足頂くように説明しました。いずれのご両親も非常に熱心に耳を傾けていただいたので良かったです。特に地方から学生さんを下宿させている親御さんにとっては、実際にどんな風に大学生活を送っているかは大変気にかかるところです。そういう意味でもこのような地方会場で教員が出向いて直にお話をさせていただくことは非常に意味あることです。今回、直接それぞれの学生さんのご両親にお会いできて本当に良かったと思いました。あるご両親はこのブログのこともご存知だったようで、何か初めてお会いしたと思えないと言っていただき、こちらも妙に親しみが湧いてしまいました。
 日頃お話する機会がない学長先生やキャリアサポートセンター長の先生方、あるいは父母の会の役員の方々とも会場で交流を持てたのも私にとっては良かったです。

 鹿児島に行くのは初めてだったので、誰か知り合いがいないかをチェックしたところ、高校の同級生K君が鹿児島大学に勤務していたことを思い出し連絡をとりました。金曜日の夜に会えるということだったので、彼の研究室に夕方伺い、その後一緒に食事しました。K君とは7年前に同窓会で会って以来で、その時は子供さんがいませんでしたが、その後おめでたで今回は5歳のとてもかわいい娘さんと奥さんにも初めて会うことができました。本当に幸せそうでした。家族のこと以外にも、大学の教育、研究のことなど同業者として分かち合えることをたくさん話すことができ有意義でした。次回は、ゆっくりと滞在してくれとのことでしたので、機会があれば今度はゆっくりと鹿児島を堪能したいと思っております。電磁物理学、情報工学などの専門で、最近では生物の免疫反応にも物理学的視点で解明を試みているようなので、今後何か一緒にできそうな接点でも見出せればと思っています。
 福岡では、以前勤めていた大学で一緒だったH先生が母校に移られたということだったので、連絡をとり昨日の夜一緒にお食事させていただきました。私立大学に勤めているということで共感できる話も多く、これまた有意義な時間を過ごさせていただきました。今度は年末に神戸で行われる学会で再会しましょうということで楽しみです。
 春学期に入って講義や実習などでバタバタした毎日を送っておりましたが、久しぶりに業務とはいえ、外に出れたということで少し気分もリフレッシュできました。
春学期も残り1ヶ月となりました。今回の出張でいろんな力をもらったので、これを機に、更に気合を入れて日々がんばっていかなければなりません。

|

« 悔しいPK負け。高速道路無料化の恩恵。 | トップページ | バイオサイエンス概論は好評価 »

コメント

 福岡の教育相談会に参加させていただいた者です。ありがとうございました。いろいろなお話をお聞かせいただけて保護者として安心いたしました。本学の会に参加できなくてもこれから進んでいこうとする方向性や生徒に求めるものがわかりました。このような会があればできるだけ参加したいと思います。
 
 私は、型枠設計の仕事をしているのですが、『先生と研究者』を両立すべく頑張られているお姿に勇気づけられています。ありがとうございます。今後とも松原先生のブログ楽しみにしています。

投稿: 福岡の保護者より | 2010年7月 5日 (月) 23時44分

福岡の保護者様

先日は、こちらこそ本当に有難うございました。我々教員側としましても学生さんのご両親とじっくりお話できたこと本当にうれしく思っております。今後とも我々大学の教育への取り組みなどにご理解いただければ幸いです。また、このブログにつきましても、暖かく見守っていただければと思っております。

投稿: | 2010年7月 6日 (火) 09時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島、福岡出張:

« 悔しいPK負け。高速道路無料化の恩恵。 | トップページ | バイオサイエンス概論は好評価 »