« 胃の中でピロリ菌を飼っていた。 | トップページ | 遺伝子化学実験は前半戦。ジャイアンツ脱落。 »

2010年9月26日 (日)

オープンキャンパス。対中国政策。

  今日も大学に。オープンキャンパスの手伝いや明日の講義、実習の準備を。
オープンキャンパスは今年最後ということで、実際に受験してくれるであろう生徒さんらが多かったです。模擬実験のフォローや施設案内などで忙しく対応しておりました。
 学部の田んぼで作ったお米がお土産として用意されており、参加された皆さん喜んで持って帰っていました。
 今の時期は生徒さんも自分がどの大学に行くのかを真剣に考えているので、こちらもこの学部の良さを誠実に話すよう心掛けています。しっかりと進路を考えてもらってこの学部を納得して選んでくれればうれしい限りです。

Rice

日曜日の朝は、政治関連の報道番組 が多くやっていますが、今日の話題は尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国人の船長を釈放した問題について大きく取り上げられていました。釈放したことが良かったのか悪かったのか。野党は、政府が最悪な外交をしたということで、今後国会などで追及していくとのことです。様々なことを考えると釈放せざるを得なかったという評論家の意見もありました。今後、対中国との関係がどのようになっていくのかは分かりませんが、今の中国のすさまじいナショナリズムに対して日本はどのように対処していくのか、かなりの戦略性をもった外交政策が必要です。日本の政治家でそういうことができる人がいるのか少し不安になります。

|

« 胃の中でピロリ菌を飼っていた。 | トップページ | 遺伝子化学実験は前半戦。ジャイアンツ脱落。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープンキャンパス。対中国政策。:

« 胃の中でピロリ菌を飼っていた。 | トップページ | 遺伝子化学実験は前半戦。ジャイアンツ脱落。 »