« 細胞内シグナルの説明。新聞記事紹介。 | トップページ | 今年もあと2ヶ月。日本の弱腰外交。ワンピースは別格。 »

2010年10月30日 (土)

学園祭が始まる。

 今日から3日間大学祭ということで、昨日の午後から講義はありませんでした。明日、明後日は台風が心配ですがなんとか日程通りに行われることを願っています。
 うちの学部の学生さんが部活やサークルなどで模擬店を出しているため、彼らの売り上げに貢献ということでお昼は彼らの作ったものを中心に食べていました。焼きそばや、おでん、お団子、サンドイッチ、フランクフルト、唐揚げ、クリームシチューなど一人では食べきれないので、研究室の4回生らと一緒に食していました。さすがに夜までお腹がはっていました。
 うちの学部の学生さんが毎年育てたサツマイモを材料にした焼き芋やスイートポテトなども食べました。なかなかの味でした。新しく入った1回生もがんばっていたようなので、伝統が引き継がれているようです。
201010291304000

学園祭の目玉であるタレントさんは、日曜日に鶴瓶さんが来るようです。かなりの賑わいになるでしょう。

|

« 細胞内シグナルの説明。新聞記事紹介。 | トップページ | 今年もあと2ヶ月。日本の弱腰外交。ワンピースは別格。 »

コメント

松原先生、食べすぎには注意して下さいね^^
『大学祭』ですか!

そういう季節なんですよね。昨日土曜日から、うちのお姉ちゃん(大学)も下のチビ(高専)も『学園祭』です。
お姉ちゃんは『自主休校』、チビは『強制出動』でした。
で、一番喜んでいたのは家の嫁。昨日は下のチビの高専に嬉々として行っておりました。

しかし、メニュー豊富ですね。
焼きそば、おでん、フランクフルト、唐揚げなんかは、もうビ○ルが飲みたくなりますよね。4回生さんならもう飲めますよね。ただ、場所が神聖な研究室ではそうも行きませんけどね。

美味しそうな『おいも』さんは、学生さんが育てたのですね。生産者も製造者も学生さん。そう言えば『大学イモ』って、諸説ありますけど、一説には『昭和初期に東京大学の学生が学費を捻出するためにこれを作って売ったのが名前の由来』とか。
お芋と大学って、何か繋がる所があるのですかね。

「お芋とかけて大学と解きます」そのココロは「どちらも良い環境で手間隙かけて育てた成果が人々を喜ばせ、豊かにするでしょう」(by Kouryuu)

なんて鶴瓶さんに馬鹿にされそうですけどね。

追伸:そう言えば31日は『ハロウイン』なんですね。昨日の夜、近くの外人さんがやってる『英語教室』の生徒さんたちが、外人の先生に先導されて、
“Trick or Treat”って大勢回っていましたよ。色んな仮装してました(女性の外国人英語教師さんも、一人はヒゲまで付けて海賊になってました^^;)

投稿: Kouryuu | 2010年10月31日 (日) 06時28分

Kouryuu さん

学園祭シシーズンのようですね。今日は家の近くの母校の学部でやっている薬学祭に行ってきました。
最近は、学園祭でも飲酒はないところが多いようです。我々のころは学園祭の時は会場でも飲んでいたような気がしますが。

大学芋というのはそういう歴史があるんですね。勉強になります。

ハロウィーンもかなり定着してきたようですね。仮装している人を私も見ました。

投稿: Mamoru Matsubara | 2010年10月31日 (日) 22時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学園祭が始まる。:

« 細胞内シグナルの説明。新聞記事紹介。 | トップページ | 今年もあと2ヶ月。日本の弱腰外交。ワンピースは別格。 »