« 3回生の研究室配属。山田昌弘先生の講演会-3Cが大切 | トップページ | 物忘れが激しい。海上保安官への同情。 »

2010年11月 7日 (日)

ドラゴンズ完全制覇ならず

 昨日、今日と日本シリーズがとんでもないことになっていて、テレビから離れることができませんでした。今日は名古屋から京都に帰るときも携帯のワンセグで途中電波が切れながらも視聴しておりました。昨日、今日と野球をしている10時間ほど何も手につかなかったのは仕方がないと自分にも言い聞かせております。
 最後は、ドラゴンズの完全制覇は夢物語になってしまいました。それにしても延長戦になってあれだけ打てなくなってしまうのも今年のドラゴンズを象徴しています。さすがにピッチャーも我慢できなくなりますよね。誰が悪いとかということではなく、最後までいい試合を見せてもらったのでファンとしては選手に有難うと言わなければなりません。勝負は厳しいです。
 それにしてもクライマックスシリーズというのはもう辞めてもらったほうがいいかもしれません。昔のようにセリーグ、パリーグの1位同士で決着をつけてもらいたいものです。「史上最大の下克上」というマスコミがいかにも好むようなネーミングでの日本シリーズなんかはあまり意味がないです。そろそろ日本野球機構の人らは考えなくてはいけないのではと思いますが。負け惜しみに聞こえるかもしれませんね。

|

« 3回生の研究室配属。山田昌弘先生の講演会-3Cが大切 | トップページ | 物忘れが激しい。海上保安官への同情。 »

コメント

ヤックスオヤジです。
ドラゴンズは本当に残念でした。
でも歴史に残る激戦、野球の奥深さを満喫しました。
クライマックスシリーズの意見は同じです。
もともとパリーグが集客向上のために行ったと聞いてます。
交流戦もプロ野球人気低下に歯止めをするため。
3年前のドラゴンズの日本一は嬉しかったものの、リーグは2位。
ナゴヤドームに観戦に行き、日本一のフラッグはあるものの、セリーグ制覇のフラッグなし。
何か引っかかるものありました。
リーグ優勝・日本シリーズという『括り』は今一度考え直してほしいと思います。
さて今朝起きたら、のどがイガイガでします。
今日は早目に仕事を切り上げたいと思います。

投稿: | 2010年11月 8日 (月) 05時50分

ヤックスオヤジさん

ドラゴンズ、結局最後は得意のナゴヤドームで勝てなかったのが痛かったです。
第5戦を早々と捨ててしまった気迫の無さが少し気になりました。
来年は少し打てるような打線が組めるように補強しなければならないでしょう。

風邪がはやっているようですのでご自愛ください。

投稿: Mamoru Matsubara | 2010年11月 9日 (火) 13時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンズ完全制覇ならず:

« 3回生の研究室配属。山田昌弘先生の講演会-3Cが大切 | トップページ | 物忘れが激しい。海上保安官への同情。 »