« 火曜日は実験デー。3回生との面談。 | トップページ | 大学の忘年会で豪華商品ゲット? ヒ素で生きるバクテリア。 »

2010年12月 2日 (木)

それぞれで違う流行語。実験の成功体験。iPad。

 今年も早いものでもう師走。毎年1年が経つのが早くなっていきます。昨日は、今年の流行語大賞も発表されていたので、今年も終わりに近づいているというのがいっそう感じられます。ちなみに今年の流行語大賞は「ゲゲゲの~」ということのようですが、自分自身はあまりこれが流行語という気がしません。「ゲゲゲの女房」は見ていなかったし、関連本も読んでいませんでしたので、そこまで流行になっていたとは知りませんでした。
 マイ流行語大賞としては、やはり今年は中日ドラゴンズ、グランパスエイトが優勝しましたし、名古屋でCOP-10も行われ、築城400周年ということもあったので「名古屋イヤー」とでもしたいところです。おそらくそれぞれの人によって流行語のとらえ方は異なるのでしょう。

 昨日は、講義、会議で忙しく、今日は、講義、研究室セミナー、卒論指導で大忙しでした。そんな中、教えていた実験が非常にうまくいったものがあり、学生さんとともに喜んでいました。学生さんもいい結果が出たことで、実験の面白さを再認識したようです。やはり成功体験というものが人のやる気を倍増させます。この調子で面倒見ている学生さん全員の実験が調子よくいけばいいのですが。

 衝動買いでiPadを購入してしまいました。アップルのネットショップで一昨日注文したら、本日早くも郵送されてきました。同時にiPad用のモバイルワイアレスアクセスポイントも購入したので、大学でも自宅でも快適にネットにつなげました。かなりアプリケーションがあるようですので少しずつ役に立つものがあるかどうか検討できそうです。来週は、学会で4日間出張するので、その間、iPadが仕事のお供として活躍しそうです。

 

|

« 火曜日は実験デー。3回生との面談。 | トップページ | 大学の忘年会で豪華商品ゲット? ヒ素で生きるバクテリア。 »

コメント

松原先生 おはようございます。
本当に、月日の経つのが段々と早く感じられますね、この歳になると!?
「子供の頃は一年って長かったよな~」
って、本当に何でですかね? 新しい経験が少なくなってくるからなのか、兎に角、子供の時の方が毎日が“充実”してたような気がします…色んな意味で。

「ゲゲゲの~」って、誰も使ってませんよね。わたしは水木しげる先生のファンですし、「ゲゲゲの女房」も観てましたけど………。
それより「ナウ」とか携帯メールかツイッターから出てきた流行語の方が、面白いですね。もちろんこれも、わたしは使った事がないですし、全く知りませんでしたけどね、
「ナウ? ソレ何?」って感じでしたから^^;

「実験」、とても上手くいったのですね!
わたしも(一応、理科系なんで)、「実験」大好きでした。思い返せば、幼稚園児の頃から「研究」とか「実験」とか言ってたらしいです。近所のおばさんが「凄いね」と言ってくれてましたけど、本当は『凄く変わってるね』って言いたかったのかもです。

iPad良いですね~
わたしも欲しいな、とは思うのですけど、手が出ません^^;
(一眼デジタルカメラも欲しいですけど、これも手がでませんね~)

ところで、三、四日前に、普段あまり見ないTVを見てたら、ニュースで『テロメア再生のマウス実験』やってました。テロメア再生、もうマウスレベルでは成功してるのですね! テロメア再生されたマウスは体毛の白髪が無くなり(殆ど無くなり?)。しかも、脳の重量が“スカスカのアルツハイマー状態”から“通常”に戻っていました。
本当に秦の始皇帝が夢見た「徐福伝説」の“不老不死”、それどころか楳図かずお氏の“アゲイン”の世界がやってくるのかと感じてしまいました。

しかし『不老不死』なんて本当になったら、人が増えすぎて、食料や水が不足して、結局は餓死したり、水や食料を奪い合う戦争が起こったりして、結局は死んじゃいますよね。なんかシャレにもならない話ですね。
ただ、わたし的には「テロメア再生回数の制限」みたいな「障害機能」が働くのでは…とか、或いは「全身がガン化」して、結局は(非常に長寿はできるでしょうけど)死を迎えるのではないかとか考えちゃいますけどね。専門家の先生はどう思われますか?

投稿: Kouryuu | 2010年12月 3日 (金) 06時01分

Kouryuuさん

「・・・ナウ」は、ツイッターで使ったことがあります。ツイッター上ではかなり認知されている言葉ですが、私自身は1,2回使って飽きてしまいました。
テロメア再生マウスはテロメアーゼ遺伝子を導入してテロメアを短くできなくしたものでしたよね。ヒトの場合はおそらくいろんな機構が働いてテロメア再生は難しいのでは。もしできたとしても結局はがん化して死ぬのかと。がんの状態ではテロメアーゼ活性が高く細胞だけで見ればいわば不老不死状態ですからね。
多細胞生物ではやはり不老不死は実現不可能なんでしょうね。死がないということはある意味で怖いですよね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2010年12月 4日 (土) 04時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それぞれで違う流行語。実験の成功体験。iPad。:

« 火曜日は実験デー。3回生との面談。 | トップページ | 大学の忘年会で豪華商品ゲット? ヒ素で生きるバクテリア。 »