« 学会で神戸は大混雑。 | トップページ | 英語論文の文献紹介。講師依頼。 »

2010年12月14日 (火)

卒論提出まであと1ヶ月。ペーパーレス化。

 学会も終わり今週からは通常の業務に戻っています。4回生の卒論指導のほうも大詰めになってきました。ちょうど1ヶ月後の1月14日が卒論提出の〆切なのでそろそろ学生さんもお尻に火がついてきたことでしょう。
 最近、会議のペーパーレス化ということが言われているようで、ある会社などでは社内の書類は全てPDF化し会議もペーパーレスでやっているというところもあるようです。大学ではまだまだペーパーレスで会議をやっているところはほとんどないかと思いますが、今後はそのような方向にいくのかもしれません。確かにいろんな会議や教務関連の書類などが溜まってくると膨大になり自分の書棚などには入りきらなくなります。どこに何があるのかも分からなくなるので必要となった時に探すのに時間がかかります。パソコンにPDF化した書類を入れておけば検索ですぐに見つけることができるでしょう。
一方で、会議は紙ベースの書類でなければという先生方も多いと思うので実際にはそのようになるのは結構時間がかかるのかもしれません。どちらがいいのかは実際にペーパーレスをやってみなければ分からないでしょう。

|

« 学会で神戸は大混雑。 | トップページ | 英語論文の文献紹介。講師依頼。 »

コメント

ヤックスオヤジです。
一か月前に職場オフィスの引っ越しを行いました。
引っ越し前に比べ狭くなるということもあり、徹底的に5Sをしました。
結果、廃棄書類・書籍の総量は約1トン!でした。
なかには「昭和」と日付が記された書類もペーパーレス以前にレスペーパーをと思いました。
ペーパーレス化をすすめる環境はハード・ソフト共に整備されており、その投資額は少なからず経営に大きな影響を与える額です。
情報リテラシーを今一度、考えることが必要と考えます。
ちなみに、N学院大学さんでは、パソコンを学生全員に無償配布して行為運営もされているとのこと。
週末はペーパーレスではない年賀状の準備に入ろうと思います。

投稿: | 2010年12月18日 (土) 06時20分

ヤックスオヤジさん

廃棄書類・書籍の総量は約1トンというのはすごいですね。確かにずっと書類をそのままにしておくと全部署ではそれくらいになるのでしょうね。全世界でこういう状況だと相当な資源の無駄使いということにもなりますよね。今後は多くの企業でペーパーレス化になっていくのでしょうね。ただ、機密文章とかの管理などもネットワークが破綻すると漏れかねないのでそのあたりは会社なども気を遣うところでしょう。年賀状など、いつになってもペーパーレスにはなってもらいたくないものもたくさんあるというのも事実ですよね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2010年12月19日 (日) 23時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒論提出まであと1ヶ月。ペーパーレス化。:

« 学会で神戸は大混雑。 | トップページ | 英語論文の文献紹介。講師依頼。 »