« 津波の映像で絶句。皆で支援を。原発も不安。 | トップページ | 教師冥利に尽きる。卒論生との最後の懇親会。 »

2011年3月14日 (月)

長期化する避難生活。名古屋市議会選挙。出口調査

  地震被災地のほうは食料不足など大変ですし、今後長くなるであろう避難生活のことを考えると被災者の健康のことも心配です。原発も時間が経つにつれ問題もたくさん出ており本当に不安です。東日本の計画停電の影響で、今日は各主要駅が大混乱しているようです。当分東京の出張は避けたほうがいいと思いました。

 昨日は、名古屋では市議会のリコールの結果行われた市議会選挙がありました。大地震が起こる前は、今回の統一地方選挙の中でも注目を浴びた選挙でしたが、この2,3日の地震報道によって関心か薄れてしまいました。実際に土曜日は通常ならば選挙カーでの最後のお願いでうるさいのですが自粛されていました。選挙結果は、河村さん率いる減税日本が第一党になり民主党は議席をかなりなくしました。減税日本は過半数には及ばなかったので今後の議会運営にも不安が残りますが、地方政治における改革の一歩になったのは事実です。
選挙を終えて会場を出るとNHKの出口調査の人がいて声をかけられました。初めて出口調査に協力してしまいました。誰に入れたのかを聞くのはもちろんのこと世論調査にも使うであろう内容についても聞いてきましたので、今週末ぐらいにはそのデーターが発表されるのかもしれません。

|

« 津波の映像で絶句。皆で支援を。原発も不安。 | トップページ | 教師冥利に尽きる。卒論生との最後の懇親会。 »

コメント

松原先生へ
一難去ってまた一難です。仙台の近くにも「女川原発」があって、ここも放射能もれをおこしているみたい。この間まで「根拠の無い万能感(ヤレばなんでも出来る!)」が、経済学をアホみたいに詰め込んでから、「結局、一人の人間の出来ることなんて、高が知れてる(無能感と言うか、日本的な意味での無常感)に陥っています^^;

なんか、それで「大学院、辞退すべきか否か」ってのもあって…迷いに迷って…まあ、一応、入る事にしましたケド。

兎に角、仙台の親友一家の事が気がかりで何も手に付きません(困ったもんだ!)

河村市長さんは、大阪府の橋本知事と連携を取られることになるでしょう。
橋本知事のブレーン、上山信一慶応大学教授の『大阪維新』(角川SSC新書)読了し、概ねの「考え」は解りました。教授の考え方・主張には、概ね賛成です。と言うのは、教授が仰っている事は、わたしが昔から言ってきた事に近い部分が多々あるからです。

しかし、例えば「今のお金持ち(60歳以上が全体の資産の54%を持っている)が、お金を安心して遣うようになる環境:老後の安心環境、を作れば、お金がもっと回転して、経済的に日本は良くなる」はわたしも昔から言ってきたのですけど、物事はそう単純では無く、もちろんそれだけの「セーフティ・ネット」が用意されれば、今よりもお金を使うモチベーションは上がるでしょうが、老人の不安はそれだけでは無いですよね。

まあ、けっこう自分が考えて来た事に近いので、そうそうとか思いながら読んだ部分も多いのですけど、ココはもっと掘り下げて考えるべきだろう、と言う所(自分自身に対してもそうだったのですが)も結構ありました。

でも「大阪都構想」が概ね理解出来たのは良かったと思っております。

大震災が起こってから(阪神淡路大震災の記憶のせいもあるのかも知れませんが)、何に対してもやる気の無い「捨て鉢な気持ち」が出てきています。なんか、

「もう全部、どうでもいいや」

みたいな…エネルギーが枯渇してるみたい。気が付いたら涙が出てたりします。少しヤバイですよね。

投稿: Kouryuu | 2011年3月15日 (火) 15時33分

Kouryuuさん

福島第一にしろ女川にしろ本当に危機的な状況になりつつあるのかもしれません。福島島の場合は、結局はチェルノブイルのように最後はコンクリート詰めしなくてはならなくなるのでは。東電+政府の対応はどうしようもないというのもありますが、あまり言っても意味はないのかもしれません。

何に対してもやる気の無い「捨て鉢な気持ち」ということですが、やはり同じ災害を身にもって経験されたということもあり、不安感などが出てきているのかとお察しします。一方で、大学院のほうに入学するということで新たな気持ちで自分を駆り立てることもできる状況になるかと思いますので、ここは目指す学問を究めていただき、是非自分のためはもちろんのことその知識を他の人のためにも使っていただければと思います。期待しておりますので是非がんばっていただきたいです。

投稿: Mamoru Matsubara | 2011年3月16日 (水) 00時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長期化する避難生活。名古屋市議会選挙。出口調査:

« 津波の映像で絶句。皆で支援を。原発も不安。 | トップページ | 教師冥利に尽きる。卒論生との最後の懇親会。 »