« 長期化する避難生活。名古屋市議会選挙。出口調査 | トップページ | 学会中止相次ぐ。 »

2011年3月15日 (火)

教師冥利に尽きる。卒論生との最後の懇親会。

 今日は午前中は本年度最後の入試業務。大地震のあとなのでどうなるかと思いましたが、計画停電の行われている東京会場でも問題なく行われたということで一安心です。
入試日が延期されたり、出来なくなったりしている大学もあるとのことなので4月の入学までは各大学の入試業務は大変でしょう。

 午後からは、フレッシュマンゼミの学生さんで今年卒業する学生さんがお母さんと挨拶に来てくれました。自分としては当たり前のようにその学生さんには指導してきたのですが、それ以上に感謝されていたようで教師冥利に尽きます。こちらもその学生さんや周りの友人らから多くのことを学ばせてもらいました。今回このようにわざわざ親御さんとともに挨拶に来てもらって本当にうれしく思います。その学生さんは4月から別の大学の大学院に行くことが決まっているので、そこでもこれまで以上に努力して自分の目標に向けてがんばってもらいたいです。彼女なら大丈夫でしょう。

 夜は、研究室の最後の懇親会がありました。こういう大きな災害の時期だったので控えたほうがいいという議論もありましたが、研究室での1年間の総決算の会ということもあり厳かにさせてもらいました。皆さんとこの1年間を振り返っておりました。19日が卒業式で別れの日になります。

|

« 長期化する避難生活。名古屋市議会選挙。出口調査 | トップページ | 学会中止相次ぐ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教師冥利に尽きる。卒論生との最後の懇親会。:

« 長期化する避難生活。名古屋市議会選挙。出口調査 | トップページ | 学会中止相次ぐ。 »