« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

腰痛が。忘れ物チェック。

 今週に入り実習で立ちっ放しなのか腰が痛くなってきました、年のせいなのか、単に疲れなのか分かりませんが。明日は実習が無い日なので少しでも回復するといいのですが。

 今朝は看護学校での講義でしたが、何か忘れているものがあると感じ、思い出していたら、今日使用するスライドのファイルをノートパソコンに入れるのを忘れていたことが判明。急遽、早めに家を出てファイルを取りに大学に。そのまま気付かずにいて授業をしたら大変なことになっていました。これからはしっかりと前日のチェックが必要です。

 看護学校の授業が終わり大学に戻り、以前共同研究でお世話になった企業の方と会いました。半年前に転職されたということで、新しい会社の上司の方と東京からわざわざ来られました。以前されていた機能性食品の素材開発を引き続き新しい会社でも続けておられるようで、相変わらずアクティブにお仕事をされています。着実にキャリアアップされているようで見習いたいです。
 
 実習が終わり夜は1時間半ほど大学院を目指す学生さんの英語指導を。まだまだ英語の訳が甘いですが数ヶ月前よりは確実に進歩しています。一番早い大学院試験まであと1ヶ月になったので、一日一日の勉強が大切になってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

台風で大雨。がんばれ全日本大学野球選手権。

 台風で新幹線が止まるのではと心配しましたが、昨日、今日と名古屋ー京都間は問題なく動いていて安心しました。ただ、大雨で風が強かったので歩いている時は傘の効果はほとんど無く、行き帰りはびしょびしょになってしまいました。
 娘も昨日、今日は陸上競技会でしたが土砂降りだったようで散々のようでした。前回の大会も雨の中の競技だったようで、今年に入ってついていないようです。次回はいいコンディションで走らせてあげたいです。

 うちの大学の硬式野球部が地区リーグで優勝して6月7日から始まる全日本大学野球選手権大会に出場することが決まりました。早速、学内で応援のための寄付を募っていたので少しばかり寄付金を。1回生は九州の名門、福岡大学のようですが、なんとか大会の台風の目になるべく初戦を突破してもらい、少しでも大学名をアピールしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

G8サミットでの原発問題。菅内閣がメルトダウン。

  G8サミットがフランスで行われていますが、原発大国での開催なので、どうしても原発の安全性を強化してこれからも使っていきましょうという方向性が強く見えます。フランスやドイツ、イギリスなどは基本的には地震がほとんどない国なので、地震の多い日本の立場とは違うことになります。このあたり日本は原発の存続については独自の路線で考えなければならないでしょう。自然エネルギーの寄与をどれだけ高くするのかも、他の国との関係性で考えるのではなく、日本の国土状況に沿う形で検討しなければならないでしょう。とにかく国がしっかりとしたビジョンを示さなければなりません。
 
 福島県内の小学校や幼稚園の校庭利用基準値が20mSVになっていることに対して、父母等が文科省に対して抗議をしている気持ちも分かります。子供だけわざわざ東京に住まわせている親御さんもいるとのことで、この問題は当事者にとっては大変な問題です。この問題に関しても政府の対応はまずいです。放射線量の高い校庭の土の処理問題も甘いですし。このように見ていると菅内閣、民主党は本当に機能しているのか。政治家同士のごたごた問題をやっている場合ではないです。菅内閣がメルトダウンと冷ややかに言われていますが、そうなってしまっては国民がかわいそうです。このままだと日本がメルトダウンしかねません。どうすればもっと国がまとまるのでしょうか。

 金曜日になるとさすがに疲れます。今は実習期間なので特にそうです。あと1ヶ月この状態が続きますが気持ちを切らさずにがんばらねば。週末は台風が心配です。明日は午前中大学に行き、午後からは名古屋に帰る予定ですが、天気がひどくならねばいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

研究進展のための議論。

  今週に入り実習も本格的に。月曜日は午後7時まで、昨日は午後6時近くまでかかり、その間ずっと立ったままなので結構体にきます。夜家に帰るとぐったりです。昨年よりも体力がなくなっているかもしれません。今日水曜日は実験のない日だったので少し体力回復ができました。
 今日は午後からある先生方と自分の研究について議論してもらいました。わざわざ大阪のほうから来て頂いて申し訳なかったのですが、一度うちの大学を見てみたいということもあり自分の研究室でのミーティングとなりました。細かい研究のことはここでは書くことはできませんが、今やっている研究が、その先生が専門としている技術を取り入れることによって飛躍的に進展する可能性があるので協力してもらうことになりました。早速、関連試料をお渡しして実験をしていただく予定です。久しぶりに密度の濃い議論ができてとても勉強になりました。たまには自分の考えだけに固執するのではなく、いろんな分野の先生方と意見交換するのも大切です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

眠りの日。

  土曜日は急遽学生さんの面倒を見に大学へ。月曜日に卒業演習が当たっている学生さんと内容の確認をしておりました。徹夜で資料作成したあと寝ないでそのまま朝一番のバスで来たとのこと。こちらが大学に着く30分前から待っていたようです。やる気が感じられます。月曜日うまくいくといいですが。
 午後からは、2週間ぶりに名古屋に。週末はゆっくりしておりました。今日は体の疲れがピークだったのか、午後もずっと寝ておりました。だいぶ体も楽になり明日からの実習もなんとか耐えられそうです。この1ヶ月は体力勝負なので休める時はしっかりと休んだほうがいいでしょう。

娘は明日から中間試験のようです。塾で朝から夕方まで勉強のようで少しかわいそうでした。まだ中学2年生なのでマイペースでやってもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

実習が始まる。うれしい報告。

 今日から3回生の専門実験である生化学実習が始まりました。こらからほぼ1ヶ月怒涛の日々が待ってます。オリエンテーションの本日、学生さんには言いましたが、この1ヶ月でどれだけ実験に関する知識、技術など身につけれるか、とにかく努力してもらいたいです。こちらとしても精一杯指導します。

 1時間目の講義が終了し、研究室に戻ると3月に卒業したO君がいました。残念ながら4月の段階では希望の大学院進学はかなわず、職を探していましたが、先週就職が決まったとの事。なんと京大iPS細胞研究所(CiRA:サイラ)で研究員になるとのこと。来週から勤務ということで、ここでしっかりとキャリアを積めば将来いろいろな可能性が広がっていくと思います。彼自身も以前からiPS細胞には興味があったとのことで良かったです。このあたりは理系でいろんな技術を身につけたことがプラスに働いたようで、彼自身も喜んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

サニー号も。

学生さん、サニー号もがんばって作ったようです。

2 1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

ゴーイングメリー号

 昨日学生さんが作ったゴーイングメリー号。かっこいいです。次はサニー号に挑戦するらしい。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

学生さん内定ゲット。福島原発メルトダウン。

 5月に入り企業から内定をもらう学生さんが増えてきました。今日も研究室の学生さんが希望の企業さんから内定の連絡があったということでうれしそうに部屋に飛び込んできました。彼女は、昨年の11月からこつこつと就職活動し、スケジュール帳はこの数ヶ月間真っ黒でした。その間面接で落とされたこともありましたが、くじけず、逆にその経験を生かして成長して今回の内定を勝ち取りました。本当に良かったです。厳しい就職戦線ですが真摯に取り組めば必ずや内定はもらえます。彼女に続き他の学生さんもがんばってくれるでしょう。

 週末購入した本の中から広瀬隆さんが書いた「福島原発メルトダウン」を読んだ。内容は先日見た広瀬さんの講演DVDの内容とほぼ同じで、それを今回活字にしていたものだったので頭の中に残った。また、昨日まさに東京電力がメルトダウンを認めたタイミングだったのでこの本の価値も上がったのではないかと思う。結局、広瀬さんが以前から予想したことは全て起こったわけで、政府や電力会社が原発は安全だと言っていたものは全て吹き飛んだわけだ。今回の事実を考えると原発廃止論が進んでもいいのかと思うのだが、テレビを見ているとやはり原発は必要だという政治家や経済学者は結構いる。広瀬さんのような反原発の人はほとんどテレビには出てこないというよりは、出してもらえないのだろうかとかんぐりたくなる。「原発を廃止すれば、私たちに、初めて新しい未来の日が輝き始めます。私たちは、原発と生きる不安で暗鬱な社会を、これからも選択しますか? それよりもっと楽に生きられる時代に向けて、心身ともに開放された生活を、共に求めませんか? 停電も、放射能の危険性もない生活は、とても簡単なことだと、首をかけてみなさんにお約束します」という最終章の言葉が印象的だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

久しぶりの大阪駅。

 五月晴れで気持ちいい週末でした。今週も名古屋には戻らず仕事を。
 天気が良かったので午前中そうじを。おふとんも今年になって初めてベランダで干しました。干した後はほかほかして気持ち良かったです。
昨日は、大阪で食事会だったのでその前に新しくなった大阪駅周辺をぶらぶらしておりました。久しぶりにJR大阪駅を降りるとすっかり雰囲気が変わっていました。伊勢丹やルクアに興味半分で行ってみましたが、さすがにすごい人でした。その後は、新しくなった大丸や阪神、阪急百貨店にも行き、更には茶屋町にできた丸善ージュンク堂に。無い本は無いというだけあって1階から7階まで本のストックがすごかったです。6階の専門書のところで1時間ほど楽しみ、最後は4冊ほど衝動買いを。
 夜は、お世話になった方が昇進されたということで、関連の人らを集めて食事会を。中には数年ぶりに会った元同僚の人もいていろいろと話も盛り上がりました。特に最近大手製薬メーカーから別の大手製薬メーカーに転職したU君はキャリアデザインがしっかりしていてこちらもいろいろと勉強になりました。機会があったらキャリアに関する話を学生さんにしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

卒業演習。大学院生もあっという間。原発の課題。

 木曜日の午後は卒業演習にしています。研究に関する論文について調べたことを発表することになっており、今日は2人の学生さんに早速やってもらいました。2人とも大学院をめざすということで、思った以上にしっかりとレジュメも作り、パワーポイントのスライドも使いながら説明していました。今年は学生さんの質問も活発でいい雰囲気の演習になっています。毎回、いろんな研究の話題が出てくると思うので楽しみです。

 夕方には、1期生のO君が顔を出してくれました。今は阪大の大学院に行っており、現在就職活動で忙しくしているようです。選考が進んでいる企業もあるようでそのうち内定がもらえるでしょう。一方で博士課程にいくかどうかも悩んでいるとの事だったので、じっくり考えて結論出してもらいたいです。それにしてもついこの間卒業したと思ったらあっという間に進路選択の時期ということで修士の学生さんも慌しく2年が過ぎてしまいます。

 昨日、ダイアモンドオンラインで広瀬隆さんの特別インタビュー「浜岡原発全面停止以降の課題」を読んだ。データーに基づいた記事で非常に分かりやすかった。中部電力は防潮堤を建設した2,3年後はまた再開させるという方向性だが、それはとんでもないということ。また、原発をなくしてもLNG(液化天然ガス)火力発電所などで十分電力量は足りるとのこと。また、事業所によっては相当な電力を自家発電しており、その電力を自由に送電線にのせれば安定供給できるようです。確かに味の素の友人に聞きましたが、味の素では工場の電気は全て自分のところでまかなっているとのことですし、今は半分近くを東電に送っているとのことでした。
 更に今日は4月10日に大阪で開かれた講演会「日本を滅ぼす原発震災」のDVDをK先生に借りて見ました。この内容も衝撃的でした。実際に聞いた人などが報告しています。こういう話を聞くと、確かに原発は日本では全て廃炉にしたほうがいいと思うし、福島原発の周辺の土壌や海洋汚染のことを考えるとかなり深刻に考えなければならないです。特にあの周辺で住む人たちの内部被爆がかなり心配で、その結果が出るのは何十年も経った後なのでなおさら怖いです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

汗びっしょりの講義。夢ナビ講義。タンパク質の「お化粧」が健康のカギ。

 朝から蒸し暑い一日でした。看護学校での講義では、汗をかきすぎて終わった後は服がびしゃびしゃに。学生さんからは、朝の大雨で服が濡れてしまってんですかと言われるくらいの汗の量だったので少し恥ずかしかったです。

 以前取材を受けた「夢ナビ」の講義内容がWebに掲載されました。インタビューをした作家さんが文章を作った後、私も含めいろんな先生に相談もして直しました。専門的にはタンパク質の翻訳後修飾という非常に重要な研究テーマのことについて書いているのですが、翻訳後修飾と言っても何のことか分かってもらえないので、もう少しかみくだいて、タンパク質のお化粧という表現にして理解してもらうように心掛けました。特に私がやっているリン酸化や脂質修飾などの翻訳後修飾は、まだまだ分からないことも多く面白い分野であるので、少しでもこういう分野があるということを高校生には知ってもらって、自分の進路を決める際の参考にしてもらえればと思っています。
実際の夢ナビ講義は、7月12日にインテックス大阪で行う予定なので、それまでに面白く思ってもらえるようなスライドも作らなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

母の日。浜岡原発停止要請。

本日も大学で仕事を。5月の半ばから実習が始まるし、6月半ばから始まる1回生の講義準備や、毎週行っている看護専門学校の講義準備もあり、出来る時にやらねばなりません。今後も、時間のとれる土、日に集中して準備することになるでしょう。
 今日は母の日ということで、名古屋では娘と嫁さんが仲良くショッピングに行ったようです。帰りには娘が嫁さんのために自腹でケーキを買ったようです。こちらは今月末にある嫁さんの誕生日に何か考えねば。

 政府が浜岡原子力発電所の停止を要求しましたが、中部電力の取締役会ではすぐに結論がでなかったようです。今回の福島原発の事故を経験したあとでは、大地震のリスクを最も受けやすい浜岡原発を停止するのは仕方ないでしょう。ただ、いろんな専門家が言っているように、浜岡のみならず他の原発をどうするのか? 日本の国内に立地している限りは、どの原発も危険なはずです。また、もし原発によるエネルギー供給を諦めるのなら、その代替のエネルギーは何にするのか?国として持続可能な代替エネルギー供給の政策をどのように展開していくのか。課題はたくさんあります。
いずれにしても3月11日以降、社会の全ての問題について変革していかなくてはならなくなるわけで、様々な問題について誰がどのように舵をとっていくのかも重要です。その過程で我々自身は何をしなければならないかも考えねばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

研究室の飲み会。

昨日は、GW明け最初の講義で1時間目から1回生のスタートアップゼミが。学生さんにGWで何をしたかを語ってもらったり、読書した人はその内容について話してもらいました。なんやかんやでそれだけで時間が過ぎてしまいました。田舎に帰った学生さんもいたようでお土産交換もしておりました。私も名古屋のういろう、きしめんパイを。

 昼からは、1期生のS君が顔を出してくれました。昨年はいろいろあって体調を崩しましたが、よやく復帰し4月から新しい所でがんばっています。以前会った時よりはすっかり顔つきもよくなり安心しました。新天地で腰をすえてキャリアアップしてもらいたいです。

 夜は京都駅近くで研究室の飲み会がありました。遠くから通っている人もいるとのことで開始時刻が午後5時からだったので、少し早めに大学を出ました。今年の4回生は、比較的まとまりが良く、皆さん楽しそうに話していました。
金曜日だったので通常ならそのまま名古屋に帰るとところですが、土、日も仕事をすると決めていたので、名古屋には帰らず1次会終了後は2次会にも参加することに。1次会も、2次会もアルコールは飲み放題のところに行ったので、学生さんの中には相当な量飲んだ人もいましたが、酔いつぶれる人もいなく落ち着いた飲み会でした。

 本日は、朝から夕方までいろいろと溜まった仕事を片付けておりました。
昼ごろにゼミ担当の1回生の学生さんが来て、お鍋を借りにきました。下宿している学生さんのところに集まって鍋パーティーをするとのこと。大学に入ってお互い仲良くなり、いろんなことをしたいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

こどもの日は娘と留守番

 嫁さんが今日は留守ということで、朝から娘と一緒でした。夜まで帰ってこないということで、夜ご飯の仕度を朝からしました。娘と簡単に作れるということでカレーを。娘に野菜を切ってもらって、あとはこちらが最後まで作りました。次はもっと凝ったものを作るようにせねば。娘もそろそろ料理に興味を持ってくれればいいのですが。

 このGW期間中は完全に家庭サービス期間でした。多少は自分の宿題もやることができましたが、持ち越した課題もたくさんありました。明日からは大学での授業が。気持ちを切り替えてしっかりと仕事しなければ。学生さんも元気な顔を見せてくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

佐久島へ

 GW中、1日はドライブに行こうということで愛知県三河湾内にある佐久島に。朝早めに出て名古屋から1時間20分ほどで一色港のフェーリー乗場に着きました。そこから約25分ほどフェーリーに乗り佐久島の東港へ。GWでなおかつ潮干狩りシーズンということでフェーリーは満員すし詰め状態でした。
島に着いてすぐにレンタサイクルを借り、島内にある様々なアート巡りに。アート巡り用のマップもあり、各ポイントにはスタンプもあるということで16箇所ほど回りました。その中で一番行きたかったのは、海岸に立っている「おひるねハウス」というアートで、これは昨年の名探偵コナンの映画の中でも登場したものです。コナン好きファミリーとしてははずすことが出来ない場所ということで一番最初に行きました。
201105041106000 201105041028000_2 1_5  

お昼はおいしい海の幸を食べ、その後も自転車で精力的に島内を回りました。5時間くらいいたでしょうか。午後3時頃島から港に戻りましたが、帰りは港周辺は大渋滞でした。結局、名古屋に戻ったのは午後6時くらいになりました。
日帰りドライブでしたが、天気も良く、サイクリングで汗をかくこともでき、心身ともに気持ちよい一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ギャル系ブランドの前で。

 今日は嫁さんの実家に行き、その後一緒に近くのショッピングモールでランチを。1500円のバイキングでしたが、昔と違い量より質ということでおいしそうなものだけを食べました。ただでさえ休み中は体重が増加傾向になるので量もかなり控えめでした。
 その後は、娘の買い物に付き合うということで名古屋の栄にある丸栄というデパートに。ギャル系ブランドが他のデパートよりもたくさん入っているということで前から行きたかったようです。娘と嫁さんがお店の中に入ると、こちらとしては外で待っているしかなく、その間も10代から20代の女の子らの冷たい視線を浴びながら立っているという、ある意味いい経験でした。さすがにこれからはパスします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

病院詣で。

 朝から病院詣でに。平日は忙しくなかなか行けないので、休みだった今日、前から行きたかった皮膚科と耳鼻科に。GW中の平日ということもありどちらも混んでいました。皮膚科は予約していたので良かったですが、耳鼻科のほうは予約せずに行ったので2時間待ちでした。診察予定時間をあらかじめ教えてくれたので一旦家に帰って出直しました。花粉症の時期もあり患者さんも多かったのでしょう。自分の症状は左耳が少し痛かったのですが、耳掃除をしすぎて赤くなっていたとのことで機能的にが全く問題にということで安心しました。それにしても病院2つ行くだけでほぼ半日以上かかってしまうとは予定外でした。


 夜は、 高校の同級生のY君と食事を。今年から彼の科研費の分担研究者になったのでその打ち合わせも少ししました。彼も2,3年前にお役所から地元の大学に戻り仕事もかなり軌道に乗ってきたようです。こちらもいろいろと勉強になることが多く、今後いろんな面でお世話になることでしょう。懐かしい話などや将来の話などもでき楽しい時を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

GW前半。明るい話題。

 GW前半は、名古屋に戻り少しゆっくりとしています。
 昨日の夜は、3月までうちの大学で実験スタッフをされていたSさん夫妻と食事を。Sさんは4月から愛知県のAK大学で助教として働いており、以前からGWに私が帰って来たときに食事をしましょうと約束していました。とりあえず「世界の山ちゃん」へ連れて行き、幻の手羽先を御賞味していただきました。かなり気にいってくらたようで、3人で結構な量を食べました。研究室の部屋もだいぶ片付いたようでこれから少しずつ自分のペースで研究もできるとのこと。カエルの研究では非常にレベル高い仕事をされているので期待しております。

 今日は、久しぶりに実家に。母親の足や眼も以前よりはだいぶよくなり少し安心です。ただ、まだ家のことはできないようで妹に負担がかかっていますが、この1年で改善していくでしょう。来週は母の日ということだったので早いですがカーネーションを置いておきました。

 イギリスでのウィリアム王子のロイヤルウェディングやフィギュアスケートで安藤美姫さんが金メダルを獲るなど明るいニュースもありほのぼのとします。特に安藤美姫さんは、今回のスケートではキムヨナさんや浅田真央さんの対決の裏に隠れながらも、もっとも堅実にかつスケートに対して真摯に向き合って結果を出したということで見ているほうとしても感動しました。今後もすばらしい演技を期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »