« 課題発表会。体育大会。iPS細胞研究の発展。 | トップページ | 生化学実習も大詰め。イタリア国民投票結果。 »

2011年6月12日 (日)

講義準備の嵐。いろんなエネルギー候補。

 週末は大学で仕事を。明日からの生化学実験で行う酵素実験の予備実験や様々な講義準備をしておりました。特に6月後半から7月にかけて高校での出張講義や夢ナビ講義が立て続けにあるし、来週からは1回生の講義も始まるので大変です。時間のとれるときに集中してやらねば。

 土曜日の午後に3月まで実験事務室にいたSさんが今の大学の学生さんを連れてカエルの調査に来ていました。大学のセミナーハウスの使用にこちらが少し協力したのでわざわざ顔を出してくれました。この時期は夜にカエルが活発になるようで夜間の調査をするようです。相変わらず勢力的にがんばっています。見習わなければ。

 ビデオで撮っておいた今日の「たかじんのそこまでいって委員会」を夜見ました。今後期待される未来資源について紹介されていました。風力や地熱太陽発電などの自然エネルギーのさらなる普及はもちろんのこと、日本近海にたくさんあるといわれているメタンハイドレードや安全な原発であるトリウム原発、油を作る微生物オーランチオキトリウム、バイオマスとしての芋など日本の将来を担う技術があるようです。まだまだ開発途中なので、本当にこれらの技術が実用化されるかどうかは分かりませんが、可能性があるわけですから国が本格的に乗り出し相当な投資をすべきでしょう。この10年が勝負ではないでしょうか。今日紹介された技術のどれかが日本のエネルギー危機を救ってくれるのかもしれません。
 

|

« 課題発表会。体育大会。iPS細胞研究の発展。 | トップページ | 生化学実習も大詰め。イタリア国民投票結果。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講義準備の嵐。いろんなエネルギー候補。:

« 課題発表会。体育大会。iPS細胞研究の発展。 | トップページ | 生化学実習も大詰め。イタリア国民投票結果。 »