« 休暇で沖縄に。初甲子園。 | トップページ | 高校の同級生が大臣に。有益なセミナー。 »

2011年8月30日 (火)

5年間で6人目の首相に期待できのか?

 昨日は民主党代表選で野田さんが勝ち、今日の国会で首相に任命されました。震災被災地からしてみれば、こういう政治のお祭りには国会議員の人は死に物狂いでがんばるのに、なぜ私たちのために死に物狂いでがんばってくれないのかと思っているのでは。
 これで5年間で6人目の首相ということで海外からはさぞやいい笑いものになっているでしょう。普通の企業でこんなにトップが替わっていたら、その組織は間違いなくどこからも信頼されないです。国の場合も同じだと思います。海外からは全く信頼感を得られないのでは。というか逆に諸外国は日本の首相を相手にしていないのかもしれませんね。いずれにしても野田さんには、どうぜ駄目だと思っているみんなの期待を裏切るぐらいがんばってもらいたいです。

 8月ももう終わり。こちらも休暇感覚から徐々に普通の状況に戻りつつあります。急遽あるところからセミナーをして欲しいと頼まれやることがまたまた増えています。秋学期まで半月もないので効率よく仕事を片付けていかねば。

|

« 休暇で沖縄に。初甲子園。 | トップページ | 高校の同級生が大臣に。有益なセミナー。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年間で6人目の首相に期待できのか?:

« 休暇で沖縄に。初甲子園。 | トップページ | 高校の同級生が大臣に。有益なセミナー。 »