« 5年間で6人目の首相に期待できのか? | トップページ | 台風による大変な被害。 »

2011年9月 2日 (金)

高校の同級生が大臣に。有益なセミナー。

 今日の組閣で高校の同級生だった古川君がなんと国家戦略担当大臣になりました。前々回の内閣で内閣官房副長官をやっていたので、いずれ時期がこればとは思いましたが、今回の野田さんの内閣で任命されたとはすばらしいことです。高校の時から成績は学年のトップ。東大にストレートに入り最年少で司法試験に受かり、大蔵省に入省。我々から見ればほとんど挫折を知らない人ですが、その後、政治家を目指すために大蔵省を辞めて浪人時代も経験して苦労もしています。地元の有権者に支えられて当選回数を5回に伸ばし、地道に築き上げた努力がようやく実を結んだといえるでしょう。とにかく我々の代表として国民のために汗を流してもらって、古川という政治家はなかなかやるではないかというところを見せてほしいです。そのことが我々同級生にとっても喜びの一つとなります。とにかくがむしゃらにがんばってもらいたいです。応援します。

 
 
 今日は午後からKF医科大学のある研究室でセミナーをしました。その研究室で最近見つかったことが私がこれまで行ってきた研究領域に関わっているということで細かく教えてほしいとのことでした。急遽、説明スライドを作り本日丁寧に説明しました。非常に興味を持ってくれたので、今後一緒に研究を進めていく可能性が出てきました。こちらとしても我々が持っていない技術を持っている研究室だったので非常にいい出会いでした。声をかけていただいたY先生に大感謝です。その研究室には、これまで面識はありませんでしたが自分と同じ大学で同じ薬学部出身の後輩もスタッフとしていたのでなんかの縁を感じました。今後、お互いの研究でいい成果が上がればと期待しています。
 その後、台風が来ていたのですぐに京都駅に行き新幹線に乗り込み名古屋に戻りました。台風による影響で5分程度新幹線は遅れていましたがほとんど問題なかったです。週末は台風が心配です。何事もなく過ぎ去ってくれればいいのですが。

|

« 5年間で6人目の首相に期待できのか? | トップページ | 台風による大変な被害。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校の同級生が大臣に。有益なセミナー。:

« 5年間で6人目の首相に期待できのか? | トップページ | 台風による大変な被害。 »