« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

学園祭。同級生と飲み。

  金曜日から3日間、大学は学園祭で講義もなく少し休憩モードに。ただ、明日からは3回生の遺伝子化学実習がはじまるので1ヶ月は大変な状況になりますが。
 学園祭は、毎年初日に模擬店を回り関係のある学生さんが作ったものを買って食べたりします。特にうちの学部でやっているサツマイモは毎年おいしく頂いています。今年も出来が良く甘かったです。新しく入った1回生も元気良く加わっていたので伝統が引き継がれていくでしょう。

 金曜日の夜は名古屋に帰り、急遽高校の同級生に誘われ3人で飲んでいました。Facebookでお互いの予定が予想できるので、メッセージをやりとりすればすぐにでも目的の場所に集まれます。本当に便利です。今回もお互いの仕事が終了する時間を見計らって集まり午前様近くまで飲んでいました。お互いの仕事のことや家族のこと同級生のことなど話しほんとに楽しかったです。今後も定期的に行いたいです。私自身はかなり飲んでふらふらになり次の日はぼーっとしていましたが、同級生の一人は朝から診察で100人以上の患者さんを診たということです。すごいの一言です。そういうがんばりを見るとこちらももっと努力しなければならないと感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

急に寒くなり布団を。疲れた顔。

  昨日の夜から寒くなったので急遽掛け布団を出し暖かくして寝ました。朝も寒かったのこれまで半袖シャツにジャケットでしたが、今日からはさすがに長袖シャツを着ました。講義をしていると暑くなるのでずっと半袖だったのですが、今日の講義では長袖シャツを着てもそんなに暑くはなりませんでした。ようやく半袖シャツをクリーニングに出せそうです。

 さすがに最近は本当に疲れているのか、夜にうたた寝をしてしまう傾向にあります。知らぬ間に午前3時ということになってしまうこともあり、それからお風呂に入って寝床に入るということも。そんな状態で朝起きて鏡を見ると見るからに疲れた顔をしています。大学でも最近、学生さんや同僚の先生からお疲れのようですねと声をかけられるのでやはり疲れた顔をしているのでしょう。この週末は大学祭で講義もなくなるので少しゆっくりしたいと思います。来週からは遺伝子化学の専門実験も始まりますます忙しくなるのでその前に体力を温存しとかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

教育相談会。

 今週もあっという間でした。木曜日は2回生の基礎バイオサイエンス実験があり先週に続き学生さんらは楽しそうに実験していたので良かったです。今学期は科学英語や細胞生物学の講義も2回生担当なので、かなり2回生の学生さんの顔と名前が一致してきました。でもさすがに120人全員となるとまだまだですが・・。

 今日は教育相談会があり、私が担当する学生さんでは2組の親御さんと面接しました。今回は2組とも本人が同席していたので、思った以上に会話も弾みお互いにとって非常に有益な相談会になったと思います。特に、今日来られたお父さんからは、こんなに親身になって考えてくれることに関して非常に感謝されたのでとてもうれしく思いました。このように思っていただけるよう今後も真摯に学生さんに向き合わねばなりません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

週の最初から疲れが。ドラゴンズ2連覇!

今日は朝から4回生の卒研の面倒を見ていました。5,6人の実験を同時に見なければならないので結構大変です。途中メールの対応もすぐにできなかったり、明日の講義準備も結局は夜遅い時間になってしまいました。まだ週がはじまったばかりなのですが既に疲れ気味です。今週は提出締切日が近くなった科研費の申請書も書かなければならないのですが・・・。

 ようやく中日ドラゴンズが優勝を決めました。球団初の2連覇です。後半の13連戦が勝負だと最初から言っていた落合監督の眼力はすごいです。もうこれだけ試合しているのだからクライマックスシリーズはやらなくてもいいのですが。それこそソフトバンクとドラゴンズで日本シリーズを勝手にやってほしいです。2位とか3位からの日本一は勘弁して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

 週末はゆっくり。大学院合格の知らせ。

 週末は2週間ぶりに名古屋へ。ずっと疲れがたまっていたのか昨日はゆっくり寝ていました。かなり疲れがとれました。
娘は、こちらが寝ている間に既に友達と遊びに行っていました。中間テストが終了したということで発散する日だとか。友達とカラオケやプリクラ撮ったりと夕方までしっかり遊んでいました。中学生で友達同士でカラオケとは我々の頃とは時代が違うようです。
 娘がお昼時にいなかったので嫁さんと久しぶりにランチへ。近くのカフェでサンドイッチを軽く食べました。

 今日はうれしい知らせが朝からありました。N大学院大学の合格発表日で研究室のS君から受かったという電話がありました。夏休みからずっと勉強していただけに努力が報われて良かったです。面接の練習も何回もやっていたのでその成果も出たのでしょう。非常に喜んでいたのが印象的でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

講義、実習、演習で体の疲れがMAXに。

 講義、実習、会議などで忙しい1週間となっています。
今日は2回生の基礎バイオサイエンス実験があり、ブロッコリーからのDNA抽出とDNAの濃度を測定しました。今年の2回生はいつもの年よりも人数が多く教えるのが大変です。実に125人近くをうまくコントロールして実験させなければならないのでかなり疲れます。ただ、学生さん自体は、楽しそうに実験をしていたし、大きな失敗は無かったので良かったです。来週、もう1回あるので今回と同様、学生さんにとって充実した実験となることを期待しています。
 自分の体はかなり疲れています。特に今日は午前中の講義と午後の実習の間ずっと立つ続けていたので、終了して研究室に戻り座ってからは30分くらい動けませんでした。更に朝からしゃべり続けていたので喉もかすれ気味です。その後、夜は2時間くらい明日の卒業演習を行う4回生の学生さんと英語の論文の読みあわせと資料のチェックを行っていました。さすがに先ほど家に帰ったときには頭がボーットしておりました。今週末は疲れをとるためゆっくりと休まねば・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

3連休は関係なし。

  3連休は天気も良く行楽日和でしたが、こちらは3日間大学で仕事でした。昨日はオープンキャンパス、今日は祝日授業だったので全く行楽気分とは程遠い状況でした。
 そろそろ2回生の実習と3回生の専門実習も始まるのでその準備もありますし、日々の講義準備もありなかなか息が抜けません。本当なら秋を感じにどこかにでも行きたいのですが・・・。
 祝日授業は本年度に入って3回目。うちの大学以外にも私学では普通になっているようです。どうしても半期で1科目につき15コマの講義をしなければならないので、月曜日に多い祝日に講義をしなければスケジュールがまわっていかないというのが現状のようです。しかし、祝日は学生さんも部活の試合やどうしても入らなければならないアルバイトなどもあり仕方がなく休まざるを得ない場合もあります。そのあたりは個々の判断によるのでしょう。今日の科学英語の講義は思ったよりは学生さんの出席状況は良かったです。ある意味学生さんも祝日授業に慣れてしまったのかもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

スティーブ・ジョブズ氏の死。努力は裏切らない。

 アップルのスティーブ・ジョブズ取締役会会長がすい臓がんで死去したという報道があり残念です。確か先日のノーベル賞受賞者であるスタインマン博士もすい臓がんだったのでやはりすい臓がんは怖いです。いずれにしてもマッキントッシュやiPodなどアップルのコアテクノロジーを開発してきたスティーブ・ジョブズは、ある意味ITのノーベル賞winnerといってもいいくらいです。また、彼のプレゼンは本当に聞きやすくお手本にすべきものです。何回も聞いたことがありますが非常にすばらしいです。彼から学んだことも多かったです。ご冥福をお祈りします。

 今日はいつも勉強の面倒を見ていたI君が京都工繊の大学院に受かったということで報告に来ました。ここ1年英語を中心に見ており、以前の力からすると国立の大学院はかなりの努力がいるかと思っていただけに何とか受かってくれて本当にうれしいです。毎日、今日は何時くらいが空いていますか、空いていたら勉強を見てもらえますかと積極性もあったのでそういう結果につながったのでしょう。やはり努力は裏切りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

ノーベル賞発表週間

 昨日からノーベル賞発表週間が始まりました。日本人にとっての最大の関心事であったノーベル生理医学賞は免疫分野の外国人が受賞し、日本人の受賞にはなりませんでした。特に今回対象となった自然免疫分野では大阪大学の審良静男教授が有力候補と言われていただけに残念な結果になりました。やはりノーベル賞は最初の発見者にこだわるので、Toll様受容体を最初に発見した方になったようです。論文発表では4ヶ月の差ということなので競争が激しい世界であることが分かります。審良先生はこの分野では間違いなく世界ナンバー1なのですが。マスコミ的に関心事になっていたiPS細胞の山中先生は来年以降の楽しみになりました。まだ発見されて間もないのでもう少しあとになるのではと個人的には思っています。少し騒ぎすぎかもしれませんね。
 今回のノーベル生理医学賞のネタは、明日の細胞生物学の最初のスライドに急遽加えました。学生さんに少しでも興味をもってもらえればと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

今日から10月。卒業生とランチ。

  今日から10月で気候も少し涼しくなっていますが、まだ半袖で生活しています。週末は少し寒くなるとのことなのでそろそろ長袖も用意しておかねば。

 
 午前中は大学で仕事を。細胞培養の培地交換や講義準備などしておりました。お昼過ぎに、今日行きますと言っていた卒業生のS君が来たので一緒にランチを。最近仕事がうまくいきかけているようでその近況を話してくれました。1年前はかなり精神的に参っていたようだったので一安心です。10月から仕事のポジションも上がったようで給料も増えるとか。今日のランチ代はおごりましたが次回は出してもらおうかな。卒業生が成長している姿を見るのはうれしいです。

 その後は、2週間ぶりに名古屋に戻り、家でいろいろと宿題をやっておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »