« 研究会。早くも内定者が。 | トップページ | 海外派遣学生OB総会に出席 »

2012年3月20日 (火)

京都水族館

 午前中は大学で仕事をしていたものの、行楽日和ということもあり午後からは先週オープンした京都水族館の様子を見に行きました。混んでいるのは分かっていたので午後2時半くらいに行ったものの入場券を買うのに30分くらいかかりました。館内に入るもたくさんのお客さんで各展示フロアーは隙間もないくらいでした。ベビーカーの赤ちゃん連れは大変そうでした。都心の水族館なのでそんなに大きくはありませんが、テーマごとになっていて分かりやすく工夫されている展示かなーという印象が。定番のペンギンやオットセイも見られるし、イルカショーもあるので飽きることはないです。
Kyoto_aqure2

 イルカショーのバックには新幹線もたまに走っているし、その後ろには東寺の五重の塔も見ることができ面白い景色でした。次回はイルカがジャンプした時に新幹線が通った写真でもゲットしたいです。
Kyoto_aqure3

|

« 研究会。早くも内定者が。 | トップページ | 海外派遣学生OB総会に出席 »

コメント

松原先生へ

京都に水族館??

って思ったら、新しく出来たのですね。

わたしは、何を隠そう「水族館大好き人間」なのです。うちの近所には「須磨水族園」(昔は「須磨水族館」だった…小学校の遠足とかも須磨水族館だった事が何度もあった…ような)があって、小さい頃から数えきれないくらい行っています(笑)

少し離れて「王子動物園」がありますが、わたしは断然「水族館派」です!

須磨水族園は改装されてからエントランスに本当に大きな「大水槽」があって、自然さながらに色々な魚やサメやエイが遊泳しています。イワシたちは大きな魚に似せて魚群を作ってる。

須磨水族園にもペンギンが居ますが、こちらのペンギンさんは、隅っこに追いやられています…そして「近づくと…クサイ…のです」

先生が撮られた京都水族館のペンギンさんは「アフリカペンギン」ですね。多分、須磨のと同じだと思います。大体「南極ペンギン」にとっては日本は「暑すぎ」でしょうね。
(でも、王子動物園にはシロクマがいるけど…環境に慣れるのでしょうか?)

イルカショーはいかがでしたか?

須磨でもイルカショーは人気アトラクションです。イルカさんたち本当に「芸が上手」ですよね…頭良い~ とか思いますね。まあ、エサ貰ってますけど…

こちらでは、イルカショーの助演にペンギン君たちが登場します。そして、イルカたちのトレーナーは女性で、司会進行を務める「ドルフィーヌ」さんたち…

水族園って、癒されますよね…先生、お疲れだから、たまには良いのではないですか?

投稿: Kouryuu | 2012年3月22日 (木) 04時00分

Kouryuuさん

Kouryuuさんも水族館好きですか。やはり癒されますよね。須磨海浜水族館は1回行ったことがあります。あそこは今回見た京都水族館よりも広かったような気がします。アオウミガメの卵のふ化で有名だったような。それぞれ得意な分野があるようですね。水族館にしても動物園にしても確かにそこに飼われている生物にとってはある意味人工的な場所なのでしょうが、我々が、生物との共生を学ぶにあたっては、こういう施設は重要だと思います。

投稿: Mamoru Matsubara | 2012年3月23日 (金) 23時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都水族館:

« 研究会。早くも内定者が。 | トップページ | 海外派遣学生OB総会に出席 »