« 久しぶりの科研費内定 | トップページ | 看護学校の講義。卒論生テーマ決め。 »

2012年4月 7日 (土)

お花見:山崎川の桜

 今日はとても寒い一日でした。そんな中、お昼と夜に家の近くの山崎川の桜を見に行きました。名古屋では有名なお花見スポットなのでこの週末はたくさんの人が見に来ていました。思えばここは大学・大学院時代にいた母校の真横です。昔は大学の敷地内で壁の向こうの桜を見ながらお花見をしたこともありました。そういう意味ではどうしても花見シーズンにはここの桜を見ないと春が始まらないといった気持ちになります。

2012sakura2


2012sakura

|

« 久しぶりの科研費内定 | トップページ | 看護学校の講義。卒論生テーマ決め。 »

コメント

松原先生へ

「桜」良いですよね~

色んな意味で「大好きな華」です。

特にライトアップされた「夜桜」は「妖艶」ささえ感じますね。そう言えば、唯一「小説」で佳作(地方新聞で佳作は名前、出るだけ)頂いたのも「桜」のお話…。

うちの近所は、今年「例年に無い冷え」のために、2~3日前まで「つぼみ」状態でした…で、昨日、急に暖かくなって急に花が咲き始めました。

殆ど、毎年のように春は「嫁の親(もう母親だけになってしまいましたが…)と有馬温泉に、温泉&花見」なんですけどね(今年も、一応、その予定)。有馬はこの辺りよりも更に開花が遅くて、来週位かな…と思ってます。

うちは「有馬温泉」か「須磨浦公園」の桜を見ないと、

>春が始まらないといった気持ちになります。

投稿: Kouryuu | 2012年4月11日 (水) 01時03分

Kouryuuさん

桜は、それぞれの地域で見たいと思う場所がありますよね。有馬温泉、須磨浦公園の桜もきれいなんでしょうね。見てみたいです。
小説で佳作とられたんですか。すごいですね。小説を書ける人ホント尊敬します。私は一生書けないと思います。

投稿: Mamoru Matsubara | 2012年4月12日 (木) 22時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見:山崎川の桜:

« 久しぶりの科研費内定 | トップページ | 看護学校の講義。卒論生テーマ決め。 »