« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月28日 (土)

久しぶりの姫路。オリンピック始まる。

 昨日の夜はR研の後輩の送別会があり誘われたので姫路まで出かけました。12年前に姫路界隈はよく行っていましたが、最近はほとんど行っていなかったので久しぶりの姫路でした。瀬戸内の食べ物は美味しかったです。後輩のほうはまだ職が決まっておらず大変な状況のようですが、昆虫が好きということでこの時期山川を歩き回っているとのこと。こういう趣味があることは非常にいいことです。何かこのあたりで独立でもできないのかな~。

 今日は夜遅くまで実験や来週の高大連携の準備などを。4回生の学生さんも手伝いに来てくれて助かりました。少し高度な実験もさせました。うまくサンプルが調製できていたらいいのですが。明日も朝から夜まで実験と準備で潰れそうです。

 オリンピックも始まり寝不足になりそうです。日本勢にとても期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

試験結果。もうすぐオリンピック。

月曜日に1回生のバイオサイエンス入門の試験を行い、その結果を昨日発表した。約100人中合格したのは4割。残り6割の学生さんは来週の月曜日に再試験が待ってます。毎年のことながら、勉強の仕方が分からないのかこちらが期待するような結果にはなりません。どのように勉強をするのかも含めて指導していく必要を感じています。ただ、学生さんの立場に立てば、この時期は他の科目のレポートや試験などもあり忙しいのは確かです。バイトや部活などの試合で時間をとられる人もいるようです。そういう中でどのように勉強の時間を確保するのかもポイントのような気がするのだが、そのあたりがまだコントロールできないのでしょう。徐々に慣れていくしかないでしょう。

 こちらも来週は高大連携の実験や、様々な学部内のお仕事などなかなかゆっくりできません。世間的にはぼちぼち夏休みで、ロンドンオリンピックも始まるわけですが、そちらにゆっくり目を向けれるようになるのはやることをやってからになるでしょう。しっかりとこなしてできるだけ早く日本選手の活躍をみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

もうすぐ試験期間。自然には勝てない。

 7月も半ばを過ぎ春学期の試験がもうすぐ始まります。1回生の学生さんにとっては初めての試験ということで勉強の仕方など戸惑いもあるようです。レポートなどの締切が近い講義も多いようでタイムマネージメントをしっかりとしないとうまくまわらないかもしれません。そのあたりのことを今日のスタートアップゼミでは話していました。
 今週は、水曜日に久しぶりの学部の教職員懇親会があり盛り上がりました。新しく来られた先生や職員の方とも話すことができ良かったです。2次会までかなり飲んでしまったので昨日は少しきつかったです。
 梅雨があけたと思ったら今日は近くに落雷があり学部のエレベーターが止まってしまいました。夜の8時頃に帰る頃にもまだ業者さんがエレベーターの点検をしていたようで大変です。日曜日のオープンキャンパスの時にも豪雨による停電や大学の近くで土砂崩れなどがあったようで大変な状況が続いているようです。こういう時は慌てずゆったりと物事をこなしていくしかないでしょう。自然には勝てないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

中学の同級生とナゴヤドームへ。ピアノ発表会。

昨日は、中学校の同級生らとナゴヤドームでドラゴンズ対ジャイアンツ戦を見に行きました。久しぶりのナゴヤドームでの野球観戦だったのでワクワクしました。3回に山崎選手が今年第1号を放ち、そのまま9回を抑えて勝利というつもりでしたが、9回に岩瀬選手が打たれてしまい、すぐそこまできていた勝利がするーっと逃げていってしまいました。残念無念です。まあ勝負事なので仕方がないんですが・・・。
 野球終了後は同級生らと栄にくり出しやけ酒?を飲んでおりました。15人ぐらい集まったのでプチ同窓会的な感じで楽しい時を過ごさせていただきました。2次会には同級生が経営している居酒屋さんにも行って、更に盛り上がりました。最近、高校や中学校の同級生らと会う機会が多くなり、それぞれの道で元気よくやっている仲間を見てとても力が湧きます。

 今日は娘のピアノの発表会がありました。中3の受験生なので今年はどうするのかと思ったのですが、地道に曲を仕上げていたようで、ショパンの「ノクターン Op.9-2」やミスチルの「祈り~涙の軌道」をほぼノーミスで弾いていました。毎年のことながら本番に強いようです。娘の友人も来ていたので、終了してから楽しそうにしゃべっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

冷房をつけない生活。

関西電力管内では、計画停電(実際には行わないと思うが)が起こらないとはかぎらないということで、大学内では事務室などを中心に皆さん極力冷房をつけていないようです。私も自宅では、毎年この時期には暑いときには遠慮せずに冷房をつけていましたが、今年はまだ冷房をつけていません。案外、慣れてしまえばあまり苦にならないものです。どこまで続くかは分かりませんが、こういう行動を皆さんがやっているということになればかなりの節電効果があるのでしょう。電気があると思うから何で電気器具をつけてしまうというのも問題なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

1回生と懇親会。国会事故調が人災と判断。

  今日の夜は1回生のゼミ生との懇親会で焼肉を。食べ放題だったので学生さんはタラ腹食べておりました。こちらはさすがにそんなに量は食べず、学生さんと話をするのに重点をおいていました。こういう会を機に更にゼミが盛り上がるといいでしょう。
 
 国会の事故調査委員会が福島第一原子力発電所事故は「自然災害」ではなく、規制当局や東電の安全対策の「意図的な先送り」が招いた「人災」だと断定したようです。この判断は非常に重要なものだと思います。政府、東電はおおいに反省して、まだ続いている事故の後始末をしっかりとやらねばなりません。また、この判断からすると今動かしつつある原発をほんとに動かしていいものかと思ってしまいます。
 夜のNHKニュースには東電の社長も出てきて、今後あらゆることを誠意を込めて行うと言っておりましたが、ほんとに被災者のためにやってくれるのか疑問です。とにかく福島の原発被害者の方々の補償については被害者が納得いくまでやってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

教育相談会。卒業生、同級生と語る。

今年も半年が終わりました。あっという間です。後半の6ヶ月もすぐに過ぎていくと思いますが、一日一日をしっかり仕事していかねばなりません。

 昨日は、大学で教育・就職相談会があり学生の親御さんと話をしておりました。しっかりと学生さんのことについて情報交換をして日々の学生生活にプラスになるようにしていかねばと考えています。特に私立大学ではこういう催しは重要です。

 午前中は1期生の学生さん2人が訪ねてくれました。一人は1~3回生のときにゼミの学生さんでしたので久しぶりにお話ができて良かったです。もう一人の卒業生もよく知っており、今回は今やっている仕事の関係で私の遺伝子実験のテキストが欲しいということで渡しました。仕事で遺伝子関係の実験をしているのでもう1回勉強したいとのことでした。とても前向きに仕事に取り組んでいるということで嬉しく思いました。今週はなぜか多くの卒業生が訪問してくれたのでいい1週間でした。

 夜は名古屋に戻り、高校の同級生で現役大臣である古川君を囲む会に参加しました。あわただしい政局の中、じっくりと古川君思いを聞くことができました。また、同級生の皆さんと有意義な時間を持つことができました。今年三宅賞を受賞した増田俊哉君も来ており卒業以来はじめて話しました。3次会まで参加したので帰ったのは午前三時。今日は2日酔いでぐったりしておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »