« 実習が終了。卒業生の訪問。 | トップページ | 1回生と懇親会。国会事故調が人災と判断。 »

2012年7月 1日 (日)

教育相談会。卒業生、同級生と語る。

今年も半年が終わりました。あっという間です。後半の6ヶ月もすぐに過ぎていくと思いますが、一日一日をしっかり仕事していかねばなりません。

 昨日は、大学で教育・就職相談会があり学生の親御さんと話をしておりました。しっかりと学生さんのことについて情報交換をして日々の学生生活にプラスになるようにしていかねばと考えています。特に私立大学ではこういう催しは重要です。

 午前中は1期生の学生さん2人が訪ねてくれました。一人は1~3回生のときにゼミの学生さんでしたので久しぶりにお話ができて良かったです。もう一人の卒業生もよく知っており、今回は今やっている仕事の関係で私の遺伝子実験のテキストが欲しいということで渡しました。仕事で遺伝子関係の実験をしているのでもう1回勉強したいとのことでした。とても前向きに仕事に取り組んでいるということで嬉しく思いました。今週はなぜか多くの卒業生が訪問してくれたのでいい1週間でした。

 夜は名古屋に戻り、高校の同級生で現役大臣である古川君を囲む会に参加しました。あわただしい政局の中、じっくりと古川君思いを聞くことができました。また、同級生の皆さんと有意義な時間を持つことができました。今年三宅賞を受賞した増田俊哉君も来ており卒業以来はじめて話しました。3次会まで参加したので帰ったのは午前三時。今日は2日酔いでぐったりしておりました。

|

« 実習が終了。卒業生の訪問。 | トップページ | 1回生と懇親会。国会事故調が人災と判断。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育相談会。卒業生、同級生と語る。:

« 実習が終了。卒業生の訪問。 | トップページ | 1回生と懇親会。国会事故調が人災と判断。 »