« お盆はのんびりと | トップページ | 保津川下り。川床での食事。 »

2012年8月22日 (水)

英語の勉強。演題登録。高校野球は大阪対決?

 今日もなんやかんやで時間がすぐに経ってしまいました。大学院試験も近いのか、昨日から最後の追い込みで勉強している学科の異なる学生さんが英語を見て欲しいということで2時間くらい見ていました。分野が少し違うこともあり分かりやすい内容の訳にするのに少し苦戦。こちらも少し勉強になりました。いずれにしても最後まで粘って勉強してもらいたいです。
 研究の方は、科研費の謝金で雇っている卒業生が頑張ってくれていて遺伝子のサブクローニングが進みます。うまく作ってくれたものを今度は卒論生にうまくバトンタッチしていい結果を出したいです。12月の生化学会に演題登録したのである程度そこで発表できればいいのです。その前に論文も書かなければなりませんが。

 知らない間に高校野球も進んでいて明日が決勝戦のようです。大阪桐蔭と光星学院で春の選抜と同じ対戦で史上初のようです。光星学院は青森代表ですが聞くところによると青森県出身よりも関西出身のほうが多いようです。今回の決勝戦は大阪同士の対決とも言われているようです。でも、こういうことは高校野球のみならず他のスポーツや勉強でもあることです。甲子園行ってプロ野球選手になりたい生徒にとってはその確率が高い高校に行きたいという気持ちは分かります。現にそういう学校からは多くのプロ野球選手が出てきているわけですから。勉強で例えるなら、東大行って官僚に成りたければ中学校から東大合格率の高い学校に行くために受験勉強するのと同じです。そのあたりは高校野球で行われている現状を普通の人がどう思うかでしょう。確かに県代表で出場しているため地元の人からの応援が注目されるのが高校野球であるので、あまりに地元出身の選手がいないと地元の応援熱は少し冷めてしまうこともあるかもしれません。でもやっている生徒さんにとってはラストゲームなので明日は両校とも全力を出していい試合を見せて欲しいです。

|

« お盆はのんびりと | トップページ | 保津川下り。川床での食事。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の勉強。演題登録。高校野球は大阪対決?:

« お盆はのんびりと | トップページ | 保津川下り。川床での食事。 »