« 久しぶりの講義 | トップページ | 研究生の就職が決まる。 »

2012年9月 5日 (水)

秋の卒業判定。会議続き。

 午前中は卒業判定の教授会。単位などの関係で秋に卒業する学生さんの認定なので教務主事としてはかなり気を遣う案件だ。滞り無く終了したので一安心。
 午後は昨日に続き会議のオンパレード。なんやかんやで夜の8時までかかってしまう。皆さん会議好きなんだよね。主張すべきところは主張して、問題のあるところは持ち帰って再度議論せねば。いろいろと勉強になることも多い。

 
 野球は知らない間にドラゴンズの3連覇が遠のいていく。まだ諦めたわけではないのだが、ジャイアンツの憎いぐらいの強さには呆れてしまう。あれだけ選手をかき集めているのだから当然だとは思うがなんか悔しい。そういう相手を撃破しての優勝に価値があるのだ。もう一波乱期待したい。

 政治も党首争いが醜いくらいになっている。全然国民の事考えていない。ほんと彼らにはお給料払ってほしくないと思う。しっかり仕事してほしい。

|

« 久しぶりの講義 | トップページ | 研究生の就職が決まる。 »

コメント

ヤックスオヤジです。
「秋の卒業判定」があるんですね。大学のシステムの多様化の分、先生の負担が増え、学生さんに目が行き届かなくなるのが心配です。

今度の日曜日に、社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」のライヴを観に行きます。
今回で3回目ですが、新鮮なネタを楽しみにしてます。(昨年は講演3日前に引退発表した島田紳助ネタで始まりました。)

とはいえ政治ネタ、これだけ安定しないと「風刺」にもならないですね。
(橋下さんのネタも考えてるんだろうな~)

投稿: | 2012年9月 9日 (日) 07時34分

ヤックスオヤジさん

大学の方も入学や卒業の多様化でほんと業務が増えています。在学中の学生さんにしっかりと教育して力をつけさせて卒業させるところが一番大切なので、そこは手を抜いてはいけないと考えています。

ライブ面白そうですね。時代を風刺したネタはほんと楽しみですよね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2012年9月10日 (月) 00時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の卒業判定。会議続き。:

« 久しぶりの講義 | トップページ | 研究生の就職が決まる。 »