« 秋の卒業判定。会議続き。 | トップページ | 藤原仙人掌さんを訪問 »

2012年9月 6日 (木)

研究生の就職が決まる。

昨日の朝、いきなり電話があり「就職決まりました。」との連絡が。4月から研究生としてきているI君からのとても嬉しそうな報告を聞いて一緒に喜んだ。
昨年、彼はうちの研究室の4回生だったが思うどおりの就職が決まらなかった。通常ならそのままで終わってしまうのだが、彼のお父さんがしっかりした人で、息子にもっと専門の力がつくまで見てくださいということで研究生として頑張ってもらうことにした。昨年は、朝寝坊が多く、大学もほとんど来るのが午後であったので、まずは生活リズムの改善からはじめ、しっかりと朝早く来ることができるようになった。報連相(ホウ・レン・ソウ)もしっかりするようにした。いろんな実験技術も経験させ専門技術への自信もつけさせた。ハローワークやキャリアサポートセンターもしっかりと顔を出させて、就職情報に敏感になるようにさせた。その甲斐あってなんとか自分の満足できる職につけることができた。彼にとっては半年ほど遅れてしまったが、大切なのはこれからの仕事ぶりなので、この半年得たものがいきるように、新たな職場で頑張って欲しい。彼にはこの半年かなり厳しく指導してしまったが、成長してくれた彼を見てこちらも自分の指導が間違っていなかったと少し安心した。今後も彼の仕事ぶりを見続けて行きたい。

|

« 秋の卒業判定。会議続き。 | トップページ | 藤原仙人掌さんを訪問 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究生の就職が決まる。:

« 秋の卒業判定。会議続き。 | トップページ | 藤原仙人掌さんを訪問 »