« 2013年が始まる | トップページ | 卒論提出日 »

2013年1月14日 (月)

2週間が経って。天満宮参り。

2013年も2週間が経ち、既にバタバタしております。卒論のほうも大詰めです。18日が提出日なので、まさに今学生さんが書いたものをチェックしております。実際には2月の発表までは実験を行うので改訂がかなりありますが、まずは形になるようにしてもらわねば。この1ヶ月は、卒論とスライドなどのチェックが毎日ありそうです。

この連休は名古屋に帰れず、昨日は合格者懇談会、今日は大学の停電対応がありました。
昨日の合格者懇談会には、外部の方に来てもらいました。機能性食品開発会社のキューサイさんと京都植物園の樹木医のかたにとても分かりやすく、メッセージ性のある話をしてもらいました。キューサイさんは青汁が有名ですが、その他にも様々な食品素材を研究されておりますし、化粧品素材などにも拡げております。特保のお話などもしてもらいました。昨年の特保コカコーラは相当売れたようです。
樹木医のかたの話は我々の分野の人間には非常に新鮮な話でした。生物多様性を維持する役目を担っている植物園の裏の話は非常に面白かったです。日本の絶滅危惧種の植物の種なども集めていたり、ある場所でしか育たない植物を、植物園内で育てようとする試みもなされており興味深かったです。女性のかただったので、女子生徒への将来へのメッセージもインパクトがありました。来ていた合格者の方々もかなり印象に残ったのではないかと思います。

今日は年に1回ある大学の停電日でした。研究装置などにトラブルが出ないように、始まる前と終わりに大学に出かけました。朝8時からだったので早めに起きて待機しておりました。停電中は、一旦大学を出て、北野天満宮に行き、受験生の娘のためにお参りを。昨年末の学会のときに太宰府天満宮にも行ったので、これで2つの意味のある天満宮に行ったことになります。神様には十分にお願いしたので、あとは本人に頑張ってもらうしかありません。

|

« 2013年が始まる | トップページ | 卒論提出日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2週間が経って。天満宮参り。:

« 2013年が始まる | トップページ | 卒論提出日 »