« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

大学院情報交換会

本日は大学院情報交換会がありうちの研究室のM1の大学院生も発表しました。半年前よりはデーターもありスライドやしゃべりも良かったのではと思います。質問対応にもうひと頑張りだったでしょうか。
博士課程で社会人の方も今日は発表があり、内容も話し方も完璧でした。修士の学生さんにとってはかなり良い手本になったのではと思います。大企業でしっかりと仕事をして、更に研究内容をまとめて論文にするというのは素晴らしいことです。こういうのを見習って修士の大学院生はもう一段階レベルアップして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

娘(15歳)の誕生日

今日は娘の15歳の誕生日。平日なので名古屋で一緒にお祝いすることはできませんが、ちょうど一昨日名古屋に帰った時に外食してお祝いしました。
ただ、なにせ受験生で今が勉強が大津目ということなのでいつもの年よりは落ち着かないという感じでした。誕生日ケーキも今回は自ら遠慮していました。
高校受験まであと2週間、最後まで諦めずに頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

出張講義。懇親会。

 今日は久しぶりに高校での出張講義がありました。いつもながらのバイオ関連の話をじっくりと話すとともに、聞いているだけでは飽きてしまうと思い、みかんの皮の成分であるリモネンというもので発泡スチロールを溶かす実験をしました。更にミドリムシの粉で作ったクッキーをユーグレナというバイオベンチャーさんから取り寄せていたので、それを食べてもらいした。両方共非常に興味を持ってくれて終了後も2,3人の生徒さんが残ってくれていろいろと話すことができました。少しでもこの分野に興味を持ってくれて進学してくれれば、この講義をやった意味も出てきます。

 夜は久しぶりに以前の会社の方々と懇親会があり楽しい時を過ごすことができました。わざわざ愛媛や横浜の方からも駆けつけて来た方もおり感謝です。何年経ってもこのように集まって楽しく過ごせるのは有難いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

修士論文発表会

 本日は修士論文発表会でした。教務主事なので会の進行を担当。久しぶりにタイムキーパーもやりました。
 良い発表もあればあれ~と思う発表もあり、学生さんの力量の差がはっきりでました。
基本的に、修士にもなって原稿を見て発表するというのはいかがなものかという感じを受けました。原稿を見ながらの発表は本当に分かりにくいというのが認識されていないようです。
会社入ってのプレゼンでそんなことは許されないのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

入試業務。Discussion

 午前中は入試業務。一般入試も今日と来月の2回になりました。大学にとっての入試業務は緊張する仕事です。淡々とこなしました。
午後からは、溜まっていた事務処理仕事や大学院生との久しぶりのdiscussion。ほぼ1年経ったのでしっかりとこれまでの経過と今後の方向性を明確にしなければなりません。就職活動もあるので両立が大変ですがなんとかやってもらうしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

金沢に出張

今日は金沢に出張。内容は細かく書けませんがとても刺激を受けた一日でした。やはり直接見て聞くというのが大切です。
天気は一日中雨で大変でしたが、雪でなくて良かったです。この時期金沢で雨というのも珍しかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

合格者懇談会

 本日は今年度3回目の合格者懇談会。今回も大勢の生徒さん親御さんに来ていただきました。私の役目は学部の教学と修学について分かりやすく説明するというもの。教務主事という立場なのでしっかりと学部の取り組みについて話しました。本年度からは卒業生の紹介や在学生の頑張りなどを写真付きで説明しているのでかなり学部のことがイメージできるようです。この学部に来てどのような人材として巣立っていけるのかが理解できるのではないかと思います。
4月から新入生を迎えるのが今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

4日間の卒論発表会終了

 昨日で4日間続いた学部の卒業研究発表会が終わりました。私自身は毎年、同じ学科の学生さんの発表は全て聞くようにしています。プログラムの編成上どうしても聞くことができない学生さんもいますが、1期生から今年の4期生までほぼ全員の発表を聞いているのは教員の中で私だけではないかと思います。教員の中にはそんな暇があったら別の仕事をするという考え方の人もいるようですが、私自身の考え方として、学生さんにとっての4年間の集大成の場面に立ち会うのは我々教員としては義務ではないかと思います。一生懸命実験をして、その結果を準備して発表するわけですから、その成長ぶりをしっかりと見届けるのは当たり前のような気がします。
 発表を見ていると以前は全く発表が下手だった学生さんも、この卒論発表では見違えるようになって堂々と発表しているケースもあります。そういう姿を見ていると本当に感動します。教員としてこういう場に立ち会うことが絶対に必要だと思います。
 教員の中には自分の研究室しか頭になく、全く他の研究室の発表を見に来ない人もいます。従ってこういう教員は、自分の研究室においても自分が司会して学生への質問にも自分で答えてしまうという非常識なことをやっています。他の研究室の発表では学生さんが自主的に司会をやって運営していること知らないのです。こういう姿を見ているとほんとに虚しい気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

卒論発表会

 今日は午後から卒業研究発表会がありました。うちの研究室の14名の学生さんが自分の持ち味を発揮して頑張ってくれました。もちろん質疑応答なのでもう少し上手にできればということもありましたし、発表の仕方なども言えばキリがないですがこちらとしては概ね満足です。あとは卒業まで、卒論の訂正なども含めて最後までやり遂げてもらえれば嬉しいです。

 この発表会は15日まで続きますので、明日からは少しこちらも楽な気持ちで他の研究室の学生さんの発表を見届けようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

合格発表はドキドキ。

 今週は娘が高校受験で公立高校の滑り止めとして私立高校2校を受けました。7日には1校目の、今日の朝には2校目の結果が出て、いずれも希望通りのコースに合格しておりました。初めての受験でなんとか力を出すことができて安心しています。送られてきた合格発表の郵便書類を見るのは、本人でない親の立場でも何かドキドキしました。あとは3月の公立の本命の試験も頑張って欲しいです。ここ2,3ヶ月はほんとに気合が入っているので、その頑張りが報われて欲しいです。親としては祈るのみです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

肉の日。コートを忘れる。

 午後まで大学で溜まっている仕事と、卒論発表の練習に来ていた学生さんにアドバイスをしておりました。かなり良くなってきています。火曜日の本番が楽しみです。あとは質問対策なども含めて火曜日までいかに自分の研究について再チェックできるかです。

 夕方名古屋に帰りましたが、ちょうど名古屋駅の本屋でFBを見ていたら友人が近くのアイリッシュバーで一杯やっているのを知って合流しました。ギネスビールが美味しかったです。更に、友人にアイリッシュ・ミストというお酒を勧められました。これも非常に美味しく自分で手に入れたくなりました。友人は既に手に入れたようです。
 調子よく飲んでいたせいか、家に帰ったらコートを忘れていることに気づきました。家で肉(29)の日ということで用意してくれていたすき焼きを食べて、再びバーに行きコートを取りに行きました。情けない肉の日となってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

卒論発表までもう少し

今週は月曜日の夜に神戸で飲み会、火曜日は福井出張で朝から夜まで慌ただしく動きまわっていました。水曜日以降も会議や卒論発表のチェックなどほんと忙しかったです。
 卒論発表のほうもだいぶ形になってきました。最初はなかなかスライドもしゃべりも今ひとつでしたが今日あたりの練習ではかなり良くなってきている学生さんもいます。来週12日の本番まであとは個々の努力です。なんとか悔いが残らないよう週末は頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

節分、恵方巻き。同級生の家訪問。

 今日は節分ということで、世間の皆さんと同じように我が家でも恵方巻きをしっかりと食べました。太巻き1本はかなりお腹が張りましたが・・・。

 娘の私立高校の入試も来週になり、勉強のほうもラストスパートで頑張っているようです。
こちらもあまり邪魔をしてはいけないということで、昨日は午後、大須にぶらりと出かけ、そのあとはFBやっている最中に、高校の同級生に家に来ないかと誘われたので、ついつい居場所を求めて行きました。有難かったです。
 高校の友人の家はお宝が一杯で、それらを見るだけでも楽しかったです。郵便スタンプの収集したものは素晴らしかったです。全国2万近くの郵便局のほぼ半分のスタンプがありました。あとびっくりしたのが、高校の化学の先生らしく、化学実験室も作っており、そこにはなんと分光光度計もありました。我々が大学で学生実習のときに使っているものを同じものでした。環境調査などをしているのとこので納得しました。
 いろいろとこだわりのある人間との会話は非常に勉強になります。また、時間があったら行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »