« 実習真っ最中 | トップページ | 大学での主体的学修と研究の意味。 »

2014年6月27日 (金)

実習が終了。

 今週火曜日に3回生の専門実験である分子生物学実験が終了しました。最後の2日間は例年通り発表会があり、皆さんしっかりとプレゼンしてくれました。
 テーマによってはこれまでの発表よりもレベル高いものもあり、例年同じようなテーマとはいえそれぞれの学年の個性はでます。それがまた面白いところでもあります。
 この1か月はレポートやノートへの事前記入などで忙しい毎日だったと思いますが、分子生物学実験をとおしてかなり力がついたのではと思います。

 こちらも実習が終わり4回生の指導などや自分のことでようやく時間が使えます。今年度は特に研究の分野で成果が求められる年なので、しっかりとデータを出していかねばなりません。今日も共同研究をしている企業の方々と有益な議論ができたので、かなりモチベーションが上がりました。目指している研究がかなりインパクトのありそうなものなので自分自身も期待しています。

 ワールドカップサッカーは日本は予選敗退してしまいましたが、やはり世界は世界でどんどん進んでいることが分かりました。日本も進化はしているのでしょうが、世界のさらに上をいく戦略がいるのでしょう。決勝トーナメントで日本の勇姿はみることができませんが、他の国々のレベル高いサッカーを見るのも楽しみです。まだまだ寝不足が続きそうです。

|

« 実習真っ最中 | トップページ | 大学での主体的学修と研究の意味。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実習が終了。:

« 実習真っ最中 | トップページ | 大学での主体的学修と研究の意味。 »