« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

御嶽山の噴火

 土曜日の昼頃に名古屋に帰る途中でTwitter上で御嶽山の噴火を知りました。Yahooニュースではその時はまだ出ていなかったので、SNSのほうがいち早く情報がまわってくる典型的なものとなりました。
 ここ3日ほど被害にあった方々の状況も少しずつ分かり、未だ心肺停止状態で山頂で倒れている人もいるかと思うとほんとに胸が痛いです。
 秋の行楽の時期、そして山登りで一番いい時間であるお昼時にまさかの噴火とは、神様がいるとしたらなぜこんなに厳しい試練を与えるのかと少し恨んでしまいます。

 やはり日本という国は火山国。いつ地震や今回のような火山の噴火が起こるか分からないというのをあらためて認識せざるを得ません。
 地盤の固いそして地震などがほとんどないヨーロッパと比べて、日本は国の誕生以来、今回のような災害が繰り返し起こり、その時々で我々日本人はそれらを克服して生きてきたわけで、文化的なあるいは精神的な背景も他の国々の方々とはかなり異なります。しかし、今回のようにまざまざとその被害を目にするとなんともやりきれない気持ちになります。

御嶽山は名古屋からも近い山で、夏は涼みに、冬はスキーや温泉によく行った場所でもあります。今回の噴火で、御嶽山の通常のにぎわいも当分なくなってしまうと思うと残念でなりません。

いずれにしても今回の噴火で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

1回生ゼミなど

秋学期も始まり、担当講義も1周しました。今秋は月、水、木、金と講義が入ってます。
今日は2限目に1回生ゼミ。3限目に2回生の専門科目である細胞生物学がありました。

1回生のゼミでは夏休み終了後初めてということもあり、それぞれが夏休みに何をしていたかを語ってもらいました。学生さんによってまちまちで、非常にアクティブな夏休みを過ごした人もいれば、あまり活動していない人もいました。やはり大学生にとってこういった長い休みで何をするのかが重要になってくるのだと思います。

そのあとは、誕生日が近い学生が2人いたということで、気の利いた学生さんがお誕生会の準備をしてくれました。用意されたお誕生日ケーキには自分の名前も入っていてびっくり。8月ということで過ぎてしまったけど、遅れてのお祝いということで有難いことです。
久しぶりのゼミだったのでかえってこういう企画をとおして学生さん同士の話も弾んだので、秋学期最初のゼミのスタートとしては良かったです。感謝です。

20140926_114434

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

高校での出張講義

 1限目は3回生の専門外書講読の1回目。3回生にとっては1回生から続いてきた科学英語関連の集大成の授業です。4回生の卒業研究で楽に英語の論文を読むことができるようになってもらえればと思っています。

 授業後、大学を出て大阪の女子高へ出張講義に行きました。集合時間は14時50分だったのですが、少し早めについてしまったので近くの喫茶店で時間つぶし。同じように時間つぶしをしていた先生方が約2名おられました。皆さん考えることは同じのようです。

 今日はバイオ・環境関連の模擬講義だったのでこの分野の面白い内容は簡単な実験なども行いました。2回同じ講義をしたのですが、それぞれで聴いてくれた女子生徒さんはいずれも関心を持って聞いてくれて良かったです。終わってからもいろいろとお話もできました。ちょうど娘と同じ2年生ということだったので、そのあたりの話題もしていたので少し親近感が湧いたのでしょう。

 いつもながらバイオ・環境関連の話するわけですが、話しているとあらためてこの分野の社会貢献度の大きさについて感じます。生物が持っている遺伝子、タンパク質などがうまく利用されて医薬品や生活用品になったりするわけで、更にそこには様々なストーリーがあるわけで本当に面白い分野だと思います。この面白さを、このような模擬講義をとおして生徒さんに分かりやすく伝えて、1人、2人でもいいので、将来この分野に入ってきてくれればほんと嬉しいです。そういう意味でもこういう高校への出張講義は積極的にやっていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

お彼岸

お彼岸の今日は大学は休みでしたが、朝からいろいろと仕事をしておりました。この時期は処理する仕事が多いので、講義がなく丸一日使える日があると助かります。
ちょうど大学の周りの田んぼでは稲の収穫が終わったところもあれば、まさにこれから行うというところもあるという時期です。
彼岸花も綺麗に咲いており、多くの観光客が来ておりました。一昨日、気晴らしに散歩して写真をとっていたので載せておきます。

20140921_14283120140921_142442_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

今日から秋学期が始まる

 今日からいよいよ秋学期。明日は祝日ということで一般企業だと連休にしているところも多いですが、大学は暦通りです。(大学によっては明日23日も授業日にしているところもあるようですが・・)
 2時間目に2回生の科学英語がありましたが、全員出席だったので学生さんのやる気を感じました。研究室の方も集合をかけていましたが、皆さん元気よく集まっていました。夏休み中に旅行に行ったり、ケニヤへボランティアに行った人もおり、学生最後の夏休みをそれぞれ充実に過ごしてきたようです。ケニヤのビールや、岡山のにごり酒、他にもお菓子などいろんなお土産をもらったりして申し訳なかったですが・・

 研究室メンバーの進路状況も今年は順調で、今のところ学部で一番いいようです。まだ決まっていない学生さんももう一息のようなので秋学期の早い時期に全員決まるでしょう。
来年2月の卒業研究発表まで半年もありませんが、学生さんの最後の頑張りに対してサポートできるようこちらも頑張らねばなりません。
 
20140922_151119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

高校での社会人講話

 午後から大阪の高校で出張講義があった。いつもはバイオ・環境関連の分野についてミニ講義をするのであるが、今回は社会人講話ということで、いろんな職業の方が集まってその職業の理解をするというもので、1年生の時にやる高校が多くなっているようだ。
 娘も昨年、高校1年生の時に受けていたようで、その時は高校のOBで現役高校教員の方の話を聞いたらしい。
 今回は大阪でも比較的レベルの高い高校だったので、弁護士や会計士さんなどのOBで様々な職業の方と、私のようにOBではないが、現在は大学の教員ではあるものの、その前に企業などで様々な業界で仕事をしていた方が来ていた。
 自分が話した職業分野としてはバイオ関連業界で働いた経験のある人ということだったので、自分がこれまで働いてきた国の研究所や製薬企業、バイオベンチャーなどでの経験、バイオ関連ではどのようなことをして、どのような職種などがあるのか、仕事のやりがい、高校の時にどのようなことをすれば良いかなどを話した。45分という短い時間だったが、高校生が目をぎらぎらさせて聞いてくれたので話していてとても気持ちが良かった。また、質問時間も20分以上あったので、多くの生徒さんが質問をしてくれたので、非常に手ごたえのあった社会人講話であった。
 生徒さんにとっては、その業界で実際に働いている人や働いた経験のある人に直接話を聞けるのは、キャリアを考えるにあたってとてもいいことだと思う。
 大学だけにしかいない他の教員とは違って、自分自身は様々な業界で働いているので、仕事のの細かな経験談を伝えることができるのは大きい。おそらくバイオベンチャーで働いたことのある人の話なんてほとんど聞けないのかと思うし。

 生徒さんから現実的な質問で「製薬企業のお給料ってどれくらいですか?」と聞かれたときはびっくりしたが、聞いていた高校の先生の手前、実際の金額ではなく、「大学や高校の先生より少しいいくらいかもしれないですね~」と曖昧に答えておいた。
 来週も出張講義があり、学問分野紹介のミニ講義のような形式であるが、今回のような感じで職業理解を少し入れて話そうかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

「栄養と料理」

 大学では、生化学、分子生物学、細胞生物学関連をメインで教えておりますが、最近「健康食品学」(健康食品管理士認定校の関係で)も教えているので関連する分野の本や雑誌をよく読んでいます。その中で最近、女子栄養大学が出している「栄養と料理」を毎月読んでいます。
この雑誌は昭和10年創刊ということで来年80周年を迎える老舗雑誌です。最新の食、健康、栄養に関することが書いてありほんとに勉強になります。女子栄養大学の創始者で日本の現代栄養学の礎を築いた「栄養学の母」と言われている香川綾先生の思いが詰まっています。

読むだけではつまらないので、自炊をする時はここに載っているレシピを作ることが多くなりました。

今日は8月号に載っていた「ほうれん草とタイのアクアパッツァ」を作りした。そこそこ美味しかったです。

ちなみにこの本の価格は700円ということでコストパフォーマンスもとてもいいです。
女子栄養大学出版さんの編集のご苦労と努力がひたひたと伝わってきます。
Photo
Tai_hourenso1 Tai_hourenso2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

プチドライブ 比叡山、大原三千院

 9月に入り、健康食品学の集中講義以外に2日は看護専門学校の講義、3日は大学教務委員会など、またまた忙しくなってきました。
8月はお盆以外は休まずにずっと仕事をし、またオープンキャンパスの行事などもすべて出ているのであまり夏休み期間という感じがしません。学生さんはまだまだ夏休みが続いているのである意味羨ましいですが・・

 
今日も朝から実験や物書きなどの仕事をしておりましたが、さすがに煮詰まったので午後からはプチドライブをしました。
まずはじめに比叡山延暦寺に行き、ゆったりとお参りしました。さすがにパワースポットということでいろいろと感じるものがありました。あいにくの天気で琵琶湖の風景や京都の街並みは綺麗に見えなかったのは残念でした。
 そのあと、奥比叡ドライブウェイを縦走し、京都の北東に位置する大原三千院に行きました。今年は雨が多かったのか、三千院の苔が非常に綺麗でした。閉館間際だったのであまり人もいないかったのでとても院内が落ち着いた感じでとても良かったです。
 
 近場へのドライブでしたが、夏休みにどこも行っていなかったので少し満足感が得られました。

Drive1 Drive3 Drive2 Drive4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

健康食品学の集中講義始まる。

 9月に入り相変わらずバタバタしております。今日からは自分の所属する学科で「健康食品学」という講義をY先生と担当しています。本来なら春学期で毎週行いたいのですが、今年は集中講義にしました。
 この健康食品学は、昨年度からバイオサイエンス学科が健康食品管理士の認定校になったのにともなってできた科目です。
 健康食品管理士という資格は、まだまだ世間的な認知には乏しいですが、来年度から食品などに健康機能表示などができるようになるとますます重要になる資格であると考えられています。厚労省も、健康食品にまつわる問題がないように特定の専門家(アドバイザリースタッフ)の養成の必要性を掲げています。そういう意味では、うちの学科でもアドバイザリースタッフの養成の一翼を担うことで社会のお役に立てればということで考えています。健康食品などに興味を持っている学生さんも一定数はいるので、ぜひ彼らには一生懸命勉強してもらって何人かは健康食品管理士として活躍してもらいたいと思っております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »