« 「栄養と料理」 | トップページ | 今日から秋学期が始まる »

2014年9月18日 (木)

高校での社会人講話

 午後から大阪の高校で出張講義があった。いつもはバイオ・環境関連の分野についてミニ講義をするのであるが、今回は社会人講話ということで、いろんな職業の方が集まってその職業の理解をするというもので、1年生の時にやる高校が多くなっているようだ。
 娘も昨年、高校1年生の時に受けていたようで、その時は高校のOBで現役高校教員の方の話を聞いたらしい。
 今回は大阪でも比較的レベルの高い高校だったので、弁護士や会計士さんなどのOBで様々な職業の方と、私のようにOBではないが、現在は大学の教員ではあるものの、その前に企業などで様々な業界で仕事をしていた方が来ていた。
 自分が話した職業分野としてはバイオ関連業界で働いた経験のある人ということだったので、自分がこれまで働いてきた国の研究所や製薬企業、バイオベンチャーなどでの経験、バイオ関連ではどのようなことをして、どのような職種などがあるのか、仕事のやりがい、高校の時にどのようなことをすれば良いかなどを話した。45分という短い時間だったが、高校生が目をぎらぎらさせて聞いてくれたので話していてとても気持ちが良かった。また、質問時間も20分以上あったので、多くの生徒さんが質問をしてくれたので、非常に手ごたえのあった社会人講話であった。
 生徒さんにとっては、その業界で実際に働いている人や働いた経験のある人に直接話を聞けるのは、キャリアを考えるにあたってとてもいいことだと思う。
 大学だけにしかいない他の教員とは違って、自分自身は様々な業界で働いているので、仕事のの細かな経験談を伝えることができるのは大きい。おそらくバイオベンチャーで働いたことのある人の話なんてほとんど聞けないのかと思うし。

 生徒さんから現実的な質問で「製薬企業のお給料ってどれくらいですか?」と聞かれたときはびっくりしたが、聞いていた高校の先生の手前、実際の金額ではなく、「大学や高校の先生より少しいいくらいかもしれないですね~」と曖昧に答えておいた。
 来週も出張講義があり、学問分野紹介のミニ講義のような形式であるが、今回のような感じで職業理解を少し入れて話そうかと思っている。

|

« 「栄養と料理」 | トップページ | 今日から秋学期が始まる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校での社会人講話:

« 「栄養と料理」 | トップページ | 今日から秋学期が始まる »