« アクセスVs教育内容 | トップページ | 2015年明けましておめでとうございます »

2014年12月31日 (水)

2014年大晦日

2014年大晦日になってしまいました。この1年ほんとに早かったです。
今年を振り返ってみると、前半はこの大学に来て初めての大学院生を修了させたことが印象にあります。なんとなくモラトリアムで来た大学院生でしたが、少し厳しめに2年間指導し、なんとか力をつけさせて修士をとらすことができました。就職もしっかりと決めてくれたのは彼にとっても良かったです。この間の学会にも顔を出してくれていて、社会人としても成長している姿をみるとしっかりと指導して良かったと思います。他の研究室ではなかなか就職を決めて修士をとらすというのが難しい状況が続いていたので彼の頑張りに感謝です。

仕事的には、他にも新しい学科の文科省への申請業務など研究や教育以外でもいろんな仕事を任されました。企業で言うと中間管理職ということなのでしょうが、頼まれた仕事を一つ一つこなすことによって学部のスタッフとして信頼される人物になっていくしかないでしょう。ここ2、3年続きそうですがこれはこれでしっかりとやっていきたいです。

教育、研究のほうは少しずつですがいろんな成果が出てきているので来年こそはその集大成へ持っていきたいと思っています。

家族も健康で楽しそうに今年も1年過ごしていたようなので良かったです。来年は娘も受験生となるので、微力ながらサポートしていきたいと思っています。
2014年も様々な人に本当にお世話になりました。
来る2015年が皆さんにとって良い年となるよう願っています。

|

« アクセスVs教育内容 | トップページ | 2015年明けましておめでとうございます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年大晦日:

« アクセスVs教育内容 | トップページ | 2015年明けましておめでとうございます »