« 卒業生が冷凍食品開発 | トップページ | 12月の雪 »

2014年12月17日 (水)

全学FD研修会で発表

 大学においてはFaculty Development(FD)の活動が義務付けられており、定期的に全学レベルで研修会が行われています。
今年度の第5回目の全学FD研修会では「大学院のFD活動の取り組み」ということで、バイオ環境研究科のFD活動について話す機会がありました。
 学部のFDのほうはかなり頻繁にやってはいるものの、大学院のほうはほとんどやっていなかったため、急遽この発表のために大学院研究科のFDをしたり、大学院生にアンケートなどをとり現状を認識しました。
 今日発表した内容は大学のHPのほうにアップされているようです。
質疑応答ではかなり議論していただいたので今後の研究科の方向性に役立てることができそうです。
 欲を言えば、もう少し自分の研究科の教員がもっと積極的に聞きに来てくれたほうが良かったのですが、皆さん忙しいのか関心が全く無いのでしょう。

|

« 卒業生が冷凍食品開発 | トップページ | 12月の雪 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全学FD研修会で発表:

« 卒業生が冷凍食品開発 | トップページ | 12月の雪 »