« 定期試験週間 | トップページ | 卒業研究をしっかりやることの重要性 »

2015年1月30日 (金)

高校の同級生が大学院講義を

今日、明日、来週の月曜日に行われる大学院の集中講義を高校の同級生にお願いした。「環境行政法特論」というもので、なかなかこの分野の講義ができる教員は少ない。ちょうど高校の同級生が厚労省や環境省などで勤めていた経験があり、環境行政についても非常に詳しいということであったので今年度のこの特論をお願いした。
 非常に張り切って講義準備もしてくれていたようだ。学生さんのほうも様々な意見が出たようなのであと2日間楽しみである。

夜は、いきつけのお寿司屋さんに行き、仕事のこと家族のことなど実に様々な話ができた。いろんな気づきもあったので、今回の依頼はほんとに良かったと感じた。

|

« 定期試験週間 | トップページ | 卒業研究をしっかりやることの重要性 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校の同級生が大学院講義を:

« 定期試験週間 | トップページ | 卒業研究をしっかりやることの重要性 »