« 学生の成長 | トップページ | 修論発表会 »

2015年2月14日 (土)

新キャンパスの内覧会

 今日は大学の新キャンパスの内覧会があった。4月から太秦キャンパスとして経済経営学科、健康医療学科、人文学科の学生さんが通うことになる。場所は京都地下鉄東西線の太秦天神川駅の近くで、以前は山ノ内浄水場があったところだ。
 我々の学部はほとんど関係ないが、やはり同じ大学の都市型キャンパスということで気になるので内覧会に参加した。
 非常にモダンな感じのキャンパスで、教室や図書館、カフェテリアなどもなかなか機能的であった。
全体の概観はこんな感じ。
20150214_113340

健康医療学科以外の教員の方々は、職員室のようなところで講義のある時は待機するような仕組みになるようだ。
20150214_102749
看護学科もできてなかなかの設備で羨ましい限り。資格系なので実習中心で使いやすい教室配置になっていた。
20150214_105246
カフェテリアは一般の人も利用できるようだ。ただ、ここだけしかないので昼時はかなり混みそうな予感がした。キャンパス周りにもあまりお店が無かったのが気になった。
20150214_111951
これからの少子化に向け競争力のある大学にするために今回の新しいキャンパスを開設するわけだが、設備とともにやはり教育内容も問われるわけなので、この新しい雰囲気の中、教職員が一体となって素晴らしい教育をして学生が伸びる大学にしていかなければならない。
 

|

« 学生の成長 | トップページ | 修論発表会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新キャンパスの内覧会:

« 学生の成長 | トップページ | 修論発表会 »