« 卒業式 | トップページ | 高校出張講義 »

2015年3月15日 (日)

Best Teacher賞

昨日の卒業式の終了後、学長室で本年度のBest Teacher賞の授与式があった。学長先生からは昨年も受賞したということもあり「常連ですね」と声をかけられて少し困惑してしまった。

本来なら、学部のFD委員の先生がチェックして、2年連続では選出しないようにとの暗黙の了解があるのだが、なぜがそのステップがなくいきなり教授会に提案したようだ。事前に誰も聞いていなく、ましてや自分も聞いていなかったので、教授会の時に名前を呼ばれてビックリした。
別に授業法が優れているわけでもないし、逆に2年連続でこの賞を受賞したことによって、相当授業がうまいのではという外野の声が大きくなるのが非常に辛い。
自分以外にも素晴らしい授業をしている先生方はたくさんいるわけで、自分の授業法を改善していく余地はまだまだあるのだ。
おそらく学生アンケートの点数をみると、授業が分かりやすく、声が通りやすいとか、プレゼンの資料がいいとかはかなり高得点になっている。だからといって、その項目が満たされた授業がいいものであるという評価にはならない。だからもし授業公開で他の先生が見たらかなり「なぜ?」という意見が出てくるのではと思う。

大事なのは、いかに学生に自分が担当する分野の学問に興味を持ってもらうか。そのために分かりやすくて楽しい授業であること、そして学問の深遠さを伝えることができる授業であるかどうかだと思う。そして何よりも学修する意欲がわき、自分で調べ、そして成績も付随するという流れができる授業であるかだ。大学での学修というものはあくまでも学生主体であり、我々の授業はその気付きを彼らに与えるものであると思う。

|

« 卒業式 | トップページ | 高校出張講義 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Best Teacher賞:

« 卒業式 | トップページ | 高校出張講義 »