« 卒業判定 | トップページ | 京都農林水産技術センターとの交流会 »

2015年3月 1日 (日)

FDフォーラム

昨日、今日と同志社大学今出川キャンパスで大学コンソーシアム京都主催のFDフォーラムが開催された。本年は第20回目で、FDに関して早くから取り組んできた大会ということでこのフォーラムは日本でもかなり評価されている。こちらも昨年に続いて参加したわけだが、昨年同様いろいろと勉強になった。今回のテーマは「学修支援を問う~何のために、何をどこまでやるべきか~」で、学生に対してどのような学修支援がいいのかを2日間にかけて様々な立場の方々が議論するというものである。

ここでいう学修は学習とは違って、大学での学びのことである。いろいろと定義については複雑な部分があるが、京都大学の溝上先生の説明を聞いてとても納得できた。
一日目のシンポジウムでは立教大学のリーダシップ論をやっている先生の発表があったが、そこに登場してきた2回生の女子学生のプレゼンが最高であった。考え方もしっかりしていたが、一番驚いたのは、学びが楽しいということを本音で語っていた。学びの楽しさを知って日々の授業を受けている学生の輝きを感じることができた。本当に素晴らしいことだ。こういう学生をどのように育てることができるのか自分としてもいろいろと考えることはありそうだ。

2日目は、反転授業の分科会に参加した。ここでもとても新鮮な学びがあった。こういう授業を少し試したみたいと思ったので、今回関わった先生方にコンタクトしてみようと思う。
大学の授業は、昔のような教員だけのものではない。学生の学力をいかに伸ばせる授業であるかが問われている。そういう気持ちで授業を設計していかねばならないとつくづく感じた。

|

« 卒業判定 | トップページ | 京都農林水産技術センターとの交流会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FDフォーラム:

« 卒業判定 | トップページ | 京都農林水産技術センターとの交流会 »