« 障害者差別解消法に関する研修 | トップページ | 研究仲間たちと一緒に »

2015年3月21日 (土)

卒業生の結婚式

午後から研究室の3期生(新郎)の結婚式があったので出席した。チャペルでの荘厳な式に出るのは以前の会社の後輩の結婚式以来であるが、何回参列してもいいものである。花婿と花嫁がお互いの気持ちを誓い合う場面は感動的であった。
披露宴もとてもジーンとくるものであった。新郎のT君は大学ではバスケットボールをやっており、キャプテンもやっていたので人望も厚い。彼らの世代はとても強かったのでよく覚えている。新婦のほうはハンドボールをやられていたようだ。高校ではインターハイにも出場したくらいなので相当ハイレベルなところで頑張ってきていたようだ。そんな二人は、職場で出会ったようで、今日のこの日を迎えることができてほんとに良かった。
2人の部活仲間や職場の方々の出し物などは本当に心がこもっていた。そして親御さんに対する気持ちをしたためた2人の手紙の朗読シーンでは涙が出てきた。親御様もとても苦労されていただけにこの日の2人からの言葉はこの上ないものであった違いない。

披露宴には同期の卒業生もたくさん来ていたので、彼らの近況も聞くことができて嬉しかった。彼らも同級生の結婚式に参加していろいろと感じたことであろう。

卒業生の結婚式に出席するのは昨年の2月に次いで2回目。自分の友人らの結婚式とはまた違った感動があり、これからも卒業生の結婚式には呼ばれる限り出席したい。

|

« 障害者差別解消法に関する研修 | トップページ | 研究仲間たちと一緒に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業生の結婚式:

« 障害者差別解消法に関する研修 | トップページ | 研究仲間たちと一緒に »