« FDフォーラム | トップページ | 大学院生情報交換会 »

2015年3月 3日 (火)

京都農林水産技術センターとの交流会

 本日は京都農林水産技術センターとの研究交流会があった。毎年大学側とセンター側からの発表があるわけだが、今回は発表をお願いされた。
発表タイトルとしては「細胞内シグナル分子を標的とした機能性食品開発」で、最近の研究内容をプレゼンした。なかなか好評だったので一安心だった。
 基調講演ではサントリーホールディングの執行委員の方がサントリーのこれまでのR&Dに関する話をしてくださった。最近やっている朝ドラの「マッサン」の鴨居商店はまさにサントリーのことであるので、そのあたりの話もあって非常にウィットに富んでいた。他にもトップ企業の上の方だけあってとても素晴らしい内容だった。その方にもこちらの研究に興味をもってもらえたのは非常に励みになった。
 他の農林水産技術センターの方々の幅広い分野の話も非常に勉強になった。お茶の話。畜産関連の話。水産技術の話など日頃聞くことができない研究内容が多々あり、京都の農林水産技術センターの研究の幅広さを感じることができた。
今後地域の特徴を出していくためにもこういった地元の技術センターとの連携は大学にとっても非常に重要になる。

|

« FDフォーラム | トップページ | 大学院生情報交換会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都農林水産技術センターとの交流会:

« FDフォーラム | トップページ | 大学院生情報交換会 »