« 卒業生と名刺交換 | トップページ | 卒業生の結婚式 »

2015年3月20日 (金)

障害者差別解消法に関する研修

お昼に予約していた歯医者に行き、先週の痛かったところの確認と歯の洗浄を行い治療が終了。2回で終わって良かった。やはり歯医者は何度も行くところではない。もう少し歯磨きをしっかりとやったほうがいいとのアドバイスをいただいたので、意識して歯磨きをしなければならない。

午後は今年最後の大学のFD研修会。今日のテーマは、学生支援の現状と課題ということで、保健室と学生相談室からの話があった。最近では発達障害など身体的ではなく精神的にいろいろと問題を抱えた学生さんが多くなっており、そういう学生さんにどのような支援をする必要があるかが議論となった。法律的にも障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)が公布されて、来年4月から施行される。そのため高等教育機関でも障害者に対して合理的な配慮をする必要がある。
これまでも我々の学部ではかなり、そういう学生に対しては保健室や学生相談室と一緒になって合理的な配慮を行い、支援してきた。
なので今回の研修会では、更にその新しい法律に基づいて、今後は全学的にもしっかり対応するための意識作りという目的もあったのではと思う。
 日本の大学全体では、まだまだ障害者に対しての取り組みは他の国よりも遅れているわけなので、この法律を機に、多くの障害を抱えている学生さんらが快適な大学生活を過ごし、将来への道にもつながるような支援を強化していかなければならない。

|

« 卒業生と名刺交換 | トップページ | 卒業生の結婚式 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者差別解消法に関する研修:

« 卒業生と名刺交換 | トップページ | 卒業生の結婚式 »