« スタートアップゼミでコミュニケーション講座 | トップページ | 専門実習が始まる »

2015年5月12日 (火)

学生満足度100%という言葉

大学によっては学生満足度100%と謳ってアピールしている訳だが、学生から診たときに必ずしもそうなっていない場合が多いようだ。
うちの大学でも学生満足度100%を売りにしているわけだが、いたるところで学生さん目線からするとそうなっていないのではと不満が噴出している。
例えば、通学に必要なバスの本数の問題。朝の人が多い時に十分なバスが無いとか、土曜日の必要な時間に本数が無く非常に困っているということがある。更には奨学金の問題、他にも我々の目線では気付かないところで学生さんが要望するものは多い。
学生さんにとってはそれが全て達成されないと、やはり学生満足度100%が達成されているとは思いたくもないのだろう。
大学側としてはかなり頑張ってやることはやっているのであるが、更に学生さんの要望をあらかじめ察して応えていかなければならないのだろう。本当に難しい問題である。

|

« スタートアップゼミでコミュニケーション講座 | トップページ | 専門実習が始まる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生満足度100%という言葉:

« スタートアップゼミでコミュニケーション講座 | トップページ | 専門実習が始まる »