« 学生さんは夏休み | トップページ | ルーブル美術館展 »

2015年8月 9日 (日)

半世紀を生きる

今日で50歳。半世紀を生きてきたことになる。そんな長く生きてきた実感はないが、一区切りである。
40代は、バイオベンチャーから大学に移り、新設学部を仲間の教職員や入学してきた学生さん等と築いてきた。ある意味充実した10年間と言って良い。一方では、慣れないことも多く、また単身赴任生活も続いているので精神的に参ることも多かったが、なんやかんやでポジティブに考えることで乗り越えた感じだ。
今日、50歳になったが、気持ちは何歳になっても変わらず、常に前向きに生きていきたい。

昨日は嫁さんと娘が誕生日をお祝いしてくれた。粋な計らいで3人で浴衣を着てお気に入りの鉄板焼きレストランに行った。浴衣を着るのはここずっとなかった。ちょうど結婚した時に母親が有松絞の浴衣を作ってくれていたが、これまで全く着ていなかった。その浴衣を今日は初めて着ることができた。ちょうど50歳になってこういった和服を着る機会も増やしていきたいものだ。そしてこの暑い時期であったが、着てみたら結構涼しかった。これから癖になりそうである。
20150808_173533
20150808_204936

|

« 学生さんは夏休み | トップページ | ルーブル美術館展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半世紀を生きる:

« 学生さんは夏休み | トップページ | ルーブル美術館展 »