« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月20日 (日)

中学校35周年記念同期会

昨日は、午後から中学校の35周年同期会があった。この半年ほど幹事として7回ほど集まり入念に準備してきた。どのような同期会になるのか心配していたが、とても雰囲気の良いものになって安堵した。
1次会は名古屋ガーデンパレスで行い、約60名の同級生と3名の恩師の先生方が来てくださった。2時間があっという間で、参加してくれた皆さんも同じ思いであったようだ。副会長として最後の中締めの挨拶をさせてもらったが、この会を本当にやって良かったと思ったし、その気持ちをストレートに伝えることができた。
2次会は、ホテル近くのイタリアンで、3次会は鶴舞にある同級生が経営している居酒屋で行ったのであるが、なんと最後まで45名近くも来てくれて、それが何よりも嬉しかった。それほど参加した人にとって居心地が良かったのであろう。まさに幹事として最高の喜びである。
4次会は幹事だけでプチ反省会を行ったが、そこでも今回の同窓会を本当にやって良かったという声が多かった。1人1人の幹事が様々な役割を果たした結果であり、何か中学校の頃の体育祭や文化祭などの生徒会活動をやっているかのようであった。
我々も50歳となり、それぞれの道で皆さん頑張っているが、しばし過去を思い出すとともに、それぞれの現状を知ることにより、お互い励まされ、更に未来に向かって頑張れるではと思う。同窓会というものはそういう力をもっている。

次は60歳の還暦の時かもしれないし、その前にやるかもしれないが、いずれにしてもそのときにまた会えるのを楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

3回生と実験

今週は月曜日から2名の3回生が実験を手伝いたいということだったので、今日まで一緒に実験していた。2名とも今のところうちの研究室への分属を希望しているとのことで、いろいろと経験してみたいいうことであった。
もちろんこういう意欲のある学生さんに対して断る理由もないし、こちらも秋学期が始まって忙しくなる前に、多少でも進ませたい実験があったので教えながら経験してもらった。
専門実験などでやった実験法もあれば、今回新たに教えた実験などもあったので、かなり2人にとっては有益な時間を過ごせたようだ。
夏休みの間にずっと実験を頑張ってきた4回生との接点も少し持てたようなので、その先輩の頑張っている姿も少し目に焼き付けれたのではないかと思う。
実際に分属でうちの研究室に希望を出してくれるかは分からないが、2人ともとても実験技術も上手であったので、うちの研究室にきてくれたら嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

焼き芋取材

午後から5Fの実験室で同じ学科の矢野先生が読売テレビの取材を受けていた。サツマイモはどう料理すれば甘くなるかということで、茹でたり、電子レンジにかけたり、石焼したり、蒸したりしていた。その結果は、25日の「かんさい情報ネットten」に映るということで、楽しみである。
取材の様子を少しみていたが、矢野先生も初めてということで少し緊張していた。自分も経験があるが、テレビカメラが前にあるとどうしてもそうなるので仕方がない。
サツマイモについては、うちの学部でも学生が1期生の時から栽培して学園祭の時に石焼きにして販売している。毎年甘くてとても石焼き芋ができている。そういう意味でも今回の取材はタイミングが良い。
そして学部的にも宣伝になるのでとても良いことである。
20150917_134050

しいて言えば、将来的には学部の研究成果でおおいに取材してもらいたいものである。
そのためにこちらも頑張っていい研究して、プレス発表で取材を受けたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

秋学期のオリエンテーション期間

長い夏休みがほぼ終わり、昨日、今日と学生への春学期成績発表があった。
1回生にとっては大学に入って初めて成績が出るということで少し新鮮味があるかと思う。
一方で、2回生以上にとってはいつものことであるので単位がどの程度取れているかの確認になるだろう。
教員としては、ゼミ生がしっかりと単位を取得しているかをチェックしなければならない。そしてもし、成績不振基準になっている学生がいた場合には面談をしなければならないのである。
何人かそれに該当している学生さんがいるので早速呼び出しをかけておいた。

4回生にとっては卒業がかかっているので、こちらとしてもどの学生があと何単位必要なのを細かく見る必要がある。ほとんどの学生は卒業研究だけであるのだが、4人ほどまだ秋学期に授業をとらなければならないので少しヒヤヒヤしている。
あとは本人がどれだけ頑張るかである。

3回生に対しては研究室分属の説明会もあり、いよいよ来年度に向けて動くことになる。
どの程度学生さんがうちの研究室に興味を持ってくれるのかは分からないが、基本的にはしっかりと目標を持っている学生さんに来てもらえると嬉しい。

授業開始は24日からであるが、こちらもそろそろ秋学期の準備をしなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

インターンシップ先訪問

3回生の学生さんがお世話になっているインターンシップ先を訪問してきた。共同研究しているバイオベンチャーなので、今回のインターンシップは研究開発を将来希望する学生さんを選んでやってもらうことにした。
ちょうどお昼ごろに行ったので、研修している学生さんとお世話になっている社員さんらと社員食堂でランチをご一緒した。50人くらいの会社であるが管理栄養士さんがしっかりと献立を作っているランチは素晴らしい。
研修内容もかなり本格的で、今回研修を受けている学生さんもとても充実しているようだった。向こうの担当者の方からも非常に好奇心がありこちらも勉強になるとおっしゃっていたので、こちらも少し安心した。彼にとってこのインターンシップが今後の進路決定において重要な位置づけになってもらえば嬉しい。
学生さんらには小さいながらもしっかりとしたビジョンをもって仕事している会社もたくさんあることを知って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

卒業生がTVに

夜、たまたまテレビを見ていたらナイナイのお見合い大作戦に卒業生が参加していた。
今回は北海道北見の農林水産業をやっている若者たちとのお見合いパーティーで、全国からその土地と男性らに惹かれた女性たちがやって来ていた。その中に彼女もいた。なんと女性一番人気として取り上げられていたので映っている時間も長かった。
ちょうど2週間前くらいに、彼女から学生の時の栽培実習の写真がありませんかと直接連絡が来たので、探してみたらいろいろとあったので、彼女に何枚か提供した。その際にお見合いの番組に出ると言っていたが今日のこの番組であった。
こちらが提供した写真も彼女の紹介の時にいい感じで映っていたのでお役に立ててとても良かった。(「松原先生だったら必ず持っていると思っていました」ということで信頼されていたのも嬉しいことであった)

そしてお見合いパーティーの結果も、純朴なホタテ漁師さんと見事カップルになっていた。
めでたしめでたしである。

こういう番組も全国の嫁問題で悩まされている町の活性化にもつながるだろうし、この番組でできたカップルが本当にうまくいって、数組でも結婚までいけば多少の嫁問題解消にもつながっていくのだろう。

いずれにしても知っている人がテレビに出ているのを視るのはとても楽しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »