« フードファディズムについて | トップページ | 学祭と学部10周年講演会 »

2015年10月18日 (日)

健康食品管理士研修会。名古屋まつり。NAGO-1 グランプリ

今日は濃い一日であった。
午後から健康食品管理士の研修会が名古屋の栄であるということで、少し早めに行った。そして昨日からやっている名古屋まつりの行列を見た。ちょうど沿道で待っていたらボランティアの方がパンフレットを配っており、その中にいろんな情報が書かれていたので行列が来るまでの暇つぶしになった。時間的に一番最初の行列しか見えなかったが、最初は名古屋市指定文化財の山車であり昔の城下町が誇る素晴らしい山車を地元の方々が引っ張っていた。

20151018_112531 20151018_114502
午後からの研修会では、毎日新聞社の小島さんと健康食品管理士会の理事長である鈴鹿医療科学の長村先生から、この4月から始まった機能性表示食品についての現状や問題点について非常に参考になる話をしていただいた。今回参加していた多くの健康食品管理士などのアドバイザリースタッフにとって一般の消費者にどのように健康食品の問題点などを伝えるかという役割についても考えさせられることが多かった。逆に言えば、そこをしっかりと勉強して正確な情報を伝えることができれば、この資格の意義も出てくることも認識できた。昨日のフードファディズムの話に引き続き、この2日間でこの分野の最新の話を聞くことはできたのはラッキーであった。

20151018_125930 20151018_150230


研修会が終わってから、近くの矢場公園でNAGO-1 グランプリという名古屋のB級グルメの催し物がやっていたので行ってみた。22品目の中からグランプリを決めるようであるが、さすがに全部は食べることができなかったので、自分の感性で2品目選んで食べてみた。「がブリチキン」と「タンカツ」。どちらも自分の好きな味付けであった。
最終的には自分が食べたものはグランプリにならなかったようであるが、イベントの雰囲気を感じることができたので満足である。
20151018_165217
20151018_165756 20151018_171535

|

« フードファディズムについて | トップページ | 学祭と学部10周年講演会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康食品管理士研修会。名古屋まつり。NAGO-1 グランプリ:

« フードファディズムについて | トップページ | 学祭と学部10周年講演会 »