« 政治も相変わらず | トップページ | クラシックコンサート »

2016年1月30日 (土)

レポート採点。修論も大詰め。

明日から大切な大学業務が3日間あるので、今日はできるだけ溜まった仕事を片付けた。
ちょうど1回生の生物学実験のレポート採点を2回分担当しているので集中して一挙に行った。
今年からこの生物学実験の内容は担当学科独自のものにした。昨年までの学生はどちらかというと生態学に近いような生物学実験だったので、完全にウエットの実験にシフトさせた。こちらの準備が不十分なものもあったがなんとか7回分を終えることができた。

レポートに関してはやはり1回生では質の良いレポートを書く学生さんもいれば、一方で全く結果や考察を書いていない学生さんもおりかなり差がついてしまっている。もっとこちらのほうでup to dateで指導する必要があるのかなと感じてしまった。来年度に向けての課題である。

修士論文のほうも2月1日締切ということで大詰めである。昨日あたりから提出する大学院生がちらほら見受けられた。
本年度はこちらは直接担当はしていないが、研究室には提出を控えている院生がいるのでかなりやきもきはしている。ここ2年こちらが担当した院生と比べて圧倒的に実験量が少ないというのが今の状況を苦しくしているようだ。修士の場合はある程度の結果というものがないと評価されないのであるが、さすがに今からでは遅いので、あとはしっかりと研究の目的や意義をアピールすることが大切であろう。
修論は発表会は来月の25日、娘の誕生日兼大学受験日と同じであった。

|

« 政治も相変わらず | トップページ | クラシックコンサート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レポート採点。修論も大詰め。:

« 政治も相変わらず | トップページ | クラシックコンサート »