« ワイン会 | トップページ | 卒論発表会 »

2016年2月12日 (金)

卒論発表会1日目

今日から卒論発表会。初日は生物有機化学研究室から。

昆虫フェロモンや日本ミツバチは毎年のことであるが、今年からは若い先生のテーマでミトコンドリア膜タンパク質に対する阻害剤を合成するという典型的な構造活性相関研究。
なかなか面白い内容であった。幅広いテーマがあるというのは聞く方の勉強にもなる。
今日の発表では3回生まで面倒見ていたゼミ生が4名いたので全員に質問をした。これも愛情の印である。なかなか頑張って答えてくれたのでこちらも質問して良かったと思っている。
さて3日後はうちの研究室。未だにスライドが進んでいない学生さんもいるようだがどこまで介在して良いのか難しい。実験データーが無いのは仕方がないのだが、もっと分かりやすいものを作って欲しいものだ。ワンスライド、ワンメッセージである。1回生のゼミ生に教えていることだ。案外、他の先生は教えていないみたいだ。そのあたり1回生のスタゼミあたりからしっかりと教育しないといけないかもしれない。4回生の時に急にやるのも難しいわけで、1回生からの積み重ねでやっていかなかればならないのだろう。
もっとそのあたりは共通化したほうがいいのかな。悩み所である。

|

« ワイン会 | トップページ | 卒論発表会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒論発表会1日目:

« ワイン会 | トップページ | 卒論発表会 »